« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

十條ウェルネスのミストサウナ最高!

ただいま熊本に来ております。

午前中に仕事を済ませて、夕方に参加するマスターズ有志の方の練習会までネットカフェで休憩中。少し昼寝をしてリフレッシュしました。

昨日は北九州でのスイムクリニック、今日は熊本での納品させていただいたトレーニング用具の説明と、移動とプール入水が重なるとさすがに眠くなるので、帰りがけ事故を起こさないよう、昼寝を決行。これで後ほどの練習会はばっちり・・・だと思います。

しかし、昨日のスイムクリニックは楽しかったです!北九州の十條ウェルネスクラブで開催されたのですが、皆さんがすごく熱心でした。午前中は平泳ぎのお話をして、午後にマスターズ大会に向けた実践トレーニング形式のものを行ったのですが、午前と午後の両方に参加して、講習の間ずっとプールで泳いでらっしゃった方もいたみたいです(笑)

プール施設には25mプールに流水プールやジェットバスが併設してあって泳ぐのが目的でなくても十分楽しめるようできていて(僕も流水プールでぐるぐる流されてました)、天井も高く開放感があって気持ちが良かった!

何よりも、プールの側にあるミストサウナは最高に気持ちが良く、一昔前の自分だったら、練習に行っても、サウナにだけ入って泳がず帰る日があっただろうと想像がつく心地よさでした。

今回知り合った皆さんに再開して、またあのミストサウナに入る機会が再び得られれば良いなぁ!

原英晃氏と野口智博教授の福岡でのスイムイベント、ご参加の申し込みお待ちしております!詳しくは先日の僕のブログをご確認下さい:http://ryosukeimai.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-1966.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6月5日に原英晃氏と野口智博教授が来福!!

6月5日に、大橋スイミングプラザとアクシオン福岡の2つ会場で同時にイベントを行うことになりました。

大橋スイミングプラザでは、
元200m自由形日本代表で、現在37歳にして未だ日本の第一線で活躍中の鉄人スイマーである原英晃氏をお迎えしてのスイムクリニック!

原さんが実演から監修までを務めた、ベースボールマガジン社発刊の水泳教則MOOK本「泳本」は、マスターズスイマーのみならず水泳指導者の必読本となっていますが、原さんご本人のクリニック直接受けるチャンスは九州ではそうありませんのでぜひご参加下さい。

最強マスターズスイマーへの道
水泳のエキスパート「FREESTYLE」から、元日本代表で現マスターズ
世界記録保持者の原英晃氏が来福!!

■日時:2011年6月5日(日)
前半 陸上クリニック 13:30~15:00 (受付 13:00~)
後半 スイムクリニック 15:15~17:00 (受付 15:00~)

■場所:大橋スイミングプラザ(福岡市南区塩原3-4-35)

■講師:原 英晃 氏
株式会社フリースタイル所属。日本体育協会公認水泳上級コーチ。NSPA認定パーソナルトレーナー。200m自由形元日本記録保持者。1998年アジア大会金メダルや2001年世界選手権ファイナリスト等、国際大会の経験も
豊富。未だ日本の第一線で活躍中の鉄人スイマー。マスターズでは35歳区分100m自由形・100mバタフライの2種目で世界記録を保持している。また、本人が実演から監修までを務めた、ベースボールマガジン社発行の水泳教則MOOK本「泳本」は、マスターズスイマーのみならず水泳指導者の必読本となっている

■レッスンプログラム
陸上クリニックでは、体幹トレーニング、スイムクリニックではクロールを
中心に講習を行います。
また、ターンの練習や道具を使った新しい練習方法をご紹介いたします。

■参加料:前半 3,500円 後半 3,500円 お得セット 6,000円
■対象:マスターズスイマー
■持ってくる物:トレーニングウェアー、水着、キャップ、ゴーグルなど

もう1つは、

日本大学文理学部教授で、オリンピックの競泳解説でもおなじみの野口智博教授による、ジュニアアスリートの保護者の方を対象にした講演会です!

僕が中高で水泳をする過程で家庭内で感じたストレスや、プレッシャーは僕の競技力にも大きな足かせになった感が否めません。競技に集中でき、良い結果が出せるように保護者として環境整備や声掛けなど、日常生活などできる工夫についてお話しいただける素晴らしい機会です。

家庭でもできる!名選手を育てるサポート術!!

オリンピック解説でお馴染みの野口智博氏が来福!数々の名選手を育てたノウハウを活かして、家庭でできるジュニアスイマーのサポート術をお教えいたします。

■日時:2011年6月5日(日) 14:00~16:00 (受付 13:30~)

■場所:アクシオン福岡 視聴覚室(福岡市博多区東平尾公園2-1-4)

■講師:野口 智博 氏

日本大学文理学部教授
シドニー、アテネ、北京五輪競泳テレビ解説者
400m自由形元日本記録保持者
水泳指導に関するDVDや執筆多数

■講習内容
ジュニア選手が好結果を生むために、保護者の立場からできる様々なサポート術があります。環境整備や声掛けなど、日常生活などできる工夫について、これまで多くの名選手を育てた独自のノウハウについてお話しいたします。

■参加料: 3,000円

■対象: アスリートの保護者

■お問合せ先
株式会社ワンダーイヤーズ
info@w-years.com
092-287-9638
090-8621-1434 (担当 今井啓介)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

チームってなんぞや?

USCではよく選手同士でのミーティングがあったのですが、そこで一貫していたのは、

「一番良い結果を出すため必要なことをする」でした。

結果を求められるアメリカでの競技や競争の世界では、合理性が求められるのですが、チームの目標は何であるかという確認を頻繁に行って、チーム全体が共通のゴールを持つことを徹底するところからはじまって、その上で個人の結果がどうであればチームに貢献できるかを考えます。

そして結果を出さなきゃいけない時に、しっかり臨む結果を出せるように、準備の段階で何が自分に一番必要かを考えて、実践して、最終的に出す結果に責任を持つプロフェッショナルの世界なんですよね。

なので、極端な話ですが、結果を出すために今この瞬間やることが練習を休んで寝ることだったとしたら・・・

寝るんです。

そして結果を必要とするときに求められる結果をきっちり出す。

アメリカでの5年間では、水泳の楽しさについて良く考えました。なぜなら毎日長くてきつい練習してても楽しかったから。そこで至った結論として、僕が水泳で見出した楽しみは、

泳ぐこと
今日より明日の自分が速く泳げるようになってると自信を持つこと
チームで勝利を分かち合うこと
自己ベストを更新すること
練習で競争すること

そして、それらを通して切磋琢磨し、共通の目標のためにチーム全体で本気になることで生まれる連帯感がプライドになったような気がします。

スポーツにおける見解は個々違うことを理解してますし、現在述べようとしていることが結果を求められる競技者の集団に向けてのものであるという前置きをして、僕は以下のように思います:

日本は部活動ですとか、○○道というスポーツにおける哲学を重んじる国で、集団での活動を優先することで自己の活動を制限する必要があったりして、それが美徳となることがあるかもしれませんが、

僕はプロフェッショナルである個々が妥協無しに競技に取り組むことで最大限の結果を残して、その結果の集合体がチームとしての結果となるって形が理想なんだと思います。

団体行動を優先するあまり、所属する個人が可能性を潰し、競技をつまらないと思ってしまわないように・・・

スポーツをするために集まった集団が、集団でいることのみに喜びを感じるように強いるのではなく、スポーツに全力で取り組んで勝利の美酒を味わう過程や結果を楽しめる集団であってほしいなと、

感じることがあった今日でした。

Joe4
ガチンコでぶつかり合うから楽しいし、燃えるし、良い思い出になると信じてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A New Project!

仕事や将来で悩んで気持ちが落ちてました(ます?)が、専務殿と話していて自分にしかできないことが浮かびました。まるで頭上でランプがピカって点いた感じ!

近い将来、英語で水泳のレッスンを行う取り組みを行うってのが新たな目標になりました!!

英語は学問としてみると大変かもしれませんが、好きなことをしながら少しずつ覚えればすごく親しみやすいし、なにより英語を習得することで将来の可能性の幅が広がる。

1693_004
2002年、トロージャンスイムクラブにて

水泳では1番になれませんでしたし、今でも本当に自信があるのは技術ではなく、好きだって気持ちだけですが、英語と水泳のコラボってことになれば日本で僕にしかできない何かを作ることができるような気がします。

English would definitely broaden people horizon, and it is becoming integral communication tool in this global market place. So...why not learn English while you swim??

新しいプロジェクトです。実現できたらいいなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先立つものが・・・

今年のジャパンマスターズは大阪のなみはやドームで行われることになったようで、参加の方向で検討してるのですが、去年と日程が同じであればメインの100m平泳ぎが1日目の1番最初に行われます。

去年自分が出したマスターズの世界記録が1.04.08で、先日の浜松の大会での記録が1.03.34だったわけで、割と高い確率で記録を更新できると思いますが、今考えてるのが50m平泳ぎも出るかです。

1日出場する日が増えれば、宿泊費等、参加諸経費が増えちゃうわけで、色々な事情を鑑みて最終的な決定をしなきゃならんなぁと頭を抱えながら検討をしています。

現役の頃は、経費を出してもらって当たり前の生活だった訳ですが、日本選手権等の現役の試合、マスターズの大会等、全て自分の懐から捻出なので、色々考えますね。当たり前なんですけど。現役時代に給料や、活動費を捻出してくれていたスポンサー企業に改めて感謝の念が湧いてきます。

好きなことをやるにも、先立つものが必要だとため息をつく事務所での土曜日です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1週間皆勤!

今日も練習してきました。

これで1週間皆勤です。本当に久しぶりだ(笑)

目標の試合が2週間に迫ってきたこともありますが、やっぱり練習の内容が前よりもずっと良くなってやる気が出たことが皆勤の理由だと思います。

やっぱり練習は楽しくないと!!

APR 22 (FRI)

SWIM 4 X 100 ON 1'45 CHOICE
SWIM 12 X 50 ON 0'55 IMO

6 ROUNDS OF:
KICK 1 X 75 ON 1'00 S1
KICK 1 X 25 ON 0'30 S1 FAST

3 ROUNDS OF:
PULL 1 X 100 ON 2'00 DRILL W/アンチパドル、テック2フィン、&シュノーケル
PULL 4 X 25 ON 0'45 DRILL W/アンチパドル、テック2フィン、&シュノーケル
PULL 1 X 50 ON 1'00 EASY

3 ROUNDS OF:
SWIM 1 X 75 10SEC. REST S1 FAST
SWIM 1 X 75 S1 FAST
EACH ROUND HELD ON 5 MIN.

3 ROUNDS OF:
PULL 2 X 50 ON 1'30 S1 W/ファルクラムパドル&テック2フィン
PULL 4 X 25 ON 0'45 S1 FAST W/ファルクラムパドル&テック2フィン

SWIM 1 X 200 EASY

TOTAL 3,350M

距離は大したことはないのですが、メインセットが2種類あって、それも全部オールアウトの指示が出てたので、本当にしんどかった!

来週からはゴールデンウィークも始まるし、僕も遠方への営業が幾つか入ってますが、なるべく毎日泳ごうと思います!

今週は良く頑張った!満足です!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月21日のデイドリーム

浜松の大会での結果があまりに悔しかったので、5月は納得する結果を出したいと、今週からはかなり一生懸命練習を頑張っております。

今週は月曜日から今日(木曜日)まで皆勤!

おかげで仕事中に瞼が落ちてきそうになりますが、早朝泳いで、仕事を頑張るというリズムを確立させれば大丈夫だと思いますので、慣れるまでは気合で乗り切りたいと思います。

7年ぶりぐらいに1週間続けて泳ぐことに挑戦してますが、さすがに体がイメージ通りに動いてきますね。継続は力なりだと思い知らされます。以前と比べて何が変わったというとクロールです。体がうまく泳いでくれて、効率が良くなった感じがして、100mの練習タイムが随分良くなりました。現役時代に戻った感じでクロールが泳げたので、練習がちょっときつくても笑顔になってしまいます。

5月は2試合に出場を予定してますが、力を入れるのは5月8日の全日本マスターズ福岡大会にしようと思います。

マスターズスイマーですから、やっぱり主戦場はマスターズの大会ってことで!!

ジャパンオープンは、その時の一生懸命を出し切るってのを目標で泳ごうと思います。オヤジの気合ってのだけが頼みです(笑)

5月8日、楽しみです!たくさんの水泳仲間に会って、応援し応援されて、100mで世界記録にチャレンジして!

今からしっかり準備です!アンチパドルとテック2フィンでしっかり練習。そして、アミノフィールを飲んで、2XUのコンプレッションウェアで筋肉を保護して・・・

っと、赤坂の新しい事務所でSealの「Soul」というアルバムを流しながら仕事しながら考えます。

41xjzu2ufxl_sl500_aa300_


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月29日のクリニックについて

4月29日に伺う予定の十條ウェルネスクラブですが、スイムクリニックにまだ空きがあるようです。もし良かったら遊びに来てみて下さい。広々としてて泳ぎやすそうな施設ですよ!

以下、十條ウェルネスクラブのホームページの抜粋です。
競泳世界選手権元代表今井亮介氏によるスイムクリニック
世界選手権やパンパシフィック大会など数々の国際大会で平泳ぎの代表選手として大活躍され、現在もマスターズ大会で世界記録を出すなど金字塔を打ち立てている今井亮介選手による水泳教室です。美しく泳ぎたい方、楽に速く泳ぎたい方、この機会に是非!参加してレベルアップを目指しましょう!
日時:
1部-10:30~12:00(定員40名)
2部-14:00~15:30(定員40名)
場所:  
十條ウェルネスクラブ25mプール及びアクアゾーン
料金:
会員 \3,000/1レッスン 会員以外 \4,000/1レッスン
十條マスターズチーム登録者 \2,000/1レッスン
※1部・2部両方へご参加の方は¥500引となります。
受付:
フロント お電話にてご予約下さい(093-521-7080)
締め切り:
4月22日
内容:
1部 「平泳ぎの上達方法」
2部 「マスターズ大会に向けての練習方法」
十條ウェルネスクラブのウェブサイト:
http://www.npd.co.jp/jsc/sports.cgi
尚、詳細やお申し込みについては十條ウェルネスクラブにお電話にて直接お問い合わせください。
十條ウェルネスクラブ: 093-521-7080

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新入生も頑張ってるみたいです

僕が一緒に練習をさせていただいている九州大学の水泳部にも多くの新入部員の方が入ったようで、一生懸命練習をされています。

九州大学は国立大学で、水泳での推薦入試のようなものがないため、多くの1年生が久しぶりに水泳を楽しんでいるような感じです。

まだまだブランクを埋めるには時間がかかりそうですが、水泳が好きなのは非常に伝わってくるので、今持ってる頑張ろうという純粋な気持ちを大切に、個人や部で打ち立てた目標を達成してほしいですね。

一緒に練習していると、僕の練習道具が非常に気になっていたようなので、ストロークマックスアンチパドルを使わせてあげました。

最初はさすがに戸惑ってましたが、使っているうちにコツが分かってきたみたいで、気持ち良さそうに泳いでました。
アンチパドルのコツは中指のストラップをキツめにして掌の中でパドルが暴れないようにすることと、水中動作の際はお腹の辺りから腕が生えてるような意識で体全体でストロークをするってことですかね。

アンチパドルは他の道具と違って、装着時に速く泳いだりとか感覚が良くなるものではなく、それを外した時にストロークと感覚が良くなってるものなので、最初は慣れないかもしれないですが、継続して使用すれば、選手としてのレベルを上げてくれる有用なものであると自信を持って言えます。少なくとも僕の練習には欠かせないですね。

Theantipaddleswimming

軽くて肩にかかるストレスがあまりないのもアンチパドルの特長ではないでしょうか。ぜひ多くの方にアンチパドルを使用していただいてより効率の良い泳ぎを追及していただければと思います。

アンチパドルのお問合せは:

株式会社ワンダーイヤーズ
info@w-years.com
092-287-9638

までお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕にとっての日本選手権の意味が変わりました

5月はジャパンオープンもありますが、その前に全日本マスターズ短水路福岡大会が8日にあります。

ぜひ100mで1.00.72の世界記録を突破したいですね。

最近はある程度準備をしないと思ったように泳げない体になってしまい、4月の浜松の大会から1カ月足らずでマスターズ大会やジャパンオープンで頑張るってのは正直しんどいなぁと思っておりますが、出場することで得るものは多いと信じ、やるだけやってみます。

一部の現役の子や、選手を指導するコーチには、いわゆる「キワモノ」的な印象を持たれてるような気がしますが、キワモノでもいいので、大会の隅で細々と活動させて下さい。

プールにいることで夢や目標を持つことの楽しさを再認識できます。スポットライトはいりませんから、同じ空気を吸わせて下さい。

たくさんのマスターズスイマーの方と関わることで、水から離れて久しかった自分が今また日本選手権の標準記録を切れるようになりました。今の目標は1年でも長く100mで日本選手権に参加することです。

同じマスターズスイマーで、僕が尊敬する先輩であるフリースタイルの原英晃さんはひたむきに、前向きに水泳に取り組んで、楽しんでいらっしゃいます。もちろん今年の浜松の大会にも参加していらっしゃって、50m自由形では後少しで決勝進出というタイムで泳いでらっしゃいました。原さん程の頑張りが僕にできるかは分かりませんが、できるだけ見習って頑張ろうと思います。

勝者として周りが驚くようなタイムで泳ぐことも素晴らしいですが、スポーツに対して一途に関わることの難しさを克服して継続することを、原さんの頑張りを通して教えられてます。原さんとできるだけ長く選手として日本選手権でお会いしたいですね。もちろん、他のマスターズスイマーの方と日本選手権でお会いできればと思っていますよ!!

ありきたりのことを書いちゃいましたが、現役の頃に派遣標準を突破して2位以内に入れなければ、3位でも予選落ちでも一緒だと思って臨んでた日本選手権は、今は心を豊かにする目標になってます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本が届きました

昨日事務所に届いてました。

35

「無骨なカッパ」

福岡の大先輩であり、僕が早稲田大学に入学した頃にコーチしていただいた藤本隆宏さんをノンフィクションライターの松瀬学さんが記しています。

浜松の大会中、縁あって松瀬さんにお会いさせていただく機会があり、本書をいただきました。

現在は俳優として大活躍をされていらっしゃいますが、この本の中で記されている藤本さんのスイマーからの転身の過程は本当に参考になりますし、勇気をもらえます。

「勇気を与える」という言葉が巷に溢れている印象すらある最近ですが、僕は個人的に華々しい何かを観るよりも、成功を収めた方の泥臭い過程を垣間見る方が勇気をもらえます。

みんな苦しいのだ。苦しいのは自分だけではない。もっと頑張れるって思えるだけの共感を、藤本さんの本で覚えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からまた泳ぎ出しました

今日から練習再開です!

5月の大会までそんなに時間がありませんから、今ここで頑張らんとです!!

今日は良い練習ができたと思います。九州大学水泳部の学生達が手違いでメニューを持っていなかったので、僕が即興で作りました。

APR 14 MORNING

SWIM 8 X 50 ON 1'00 ODDS FREE EVENS CHOICE
SWIM 6 X 100 ON 1'45 IM

KICK 6 X 100 ON 2'00 S1 2TH, 4TH, 6TH LAST 25M FAST W/ビート板
KICK 4 X 50 ON 1'00 S1 DRILL

6 ROUNDS OF:
PULL 1 X 75 ON 1'30 S1 W/パドル BREAST&FLY W/ファルクラムパドル&テック2フィン
PULL 1 X 25 ON 0'45 S1FAST W/パドル BREAST&FLY W/ファルクラムパドル&テック2フィン

SWIM 12 X 50 ON 1'00 REDLINE SPRINT

4 ROUNDS OF:
AEROBIC
SWIM 1 X 200 ON 2'40 FREE
SWIM 1 X 150 ON 2'45 S1
SWIM 1 X 100 ON 1'30 FREE
SWIM 1 X 50 ON 0'55 S1

SWIM 6 X 25 ON 0'45 W/テック2フィン&ファルクラムパドル ODDS EASY EVENS FAST

SWIM 1 X 200 EASY

TOTAL 5,350M

普段の練習が5,000~6,000Mで、昨日高負荷のトレーニングだったようなので、サークルに間に合う程度の有酸素トレーニングをメインセットにして、スピードを上げる局面を散りばめてみました。

やっぱり作ってると何となくお師匠のシュバート氏のメニューに似てる感じのものができますね(笑)

さぁ、今日から5月に向けてまた張り切って頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Real Music Never Dies

他界した父親が健在で、まだカセットテープで音楽を聴いてた頃、聴きながら育った歌ってのがありまして、久々にyoutubeで聴いております。

アンディ・ウィリアムスの「好きにならずにいられない」

渋いでしょ(笑)

小さな頃聴いていた際は心地よい音でしたが、英語を理解できるようになった今は歌詞を理解できるので、以前以上に好きになりました。

そういう意味では英語の理解ってのは、暗闇を歩いてたところにたいまつを手にするように、見える周囲の幅を大きく広げる役割を果たしてくれます。

父親が好きだった歌、他界して10年が経った今聴いて故人を偲ぶってほど大それたものではありませんが、思い出しますね。

父親の声、頭の中で思い出そうとしても、ぼんやりとしか湧き出てきませんが、音楽を聴きながら頑張る様、叱咤激励されてるようです。

自分にも終わりの時が来た際に、シナトラの「My Way」の歌詞みたいな心境になれるように、今頑張らんと。

歌詞の中でも1番好きな部分は、

Regrets, I've had a few
後悔も幾つかあった

But then again, too few to mention
でも今更語るものはない

I did what I had to do and saw it through without exemption
やるべきことは全てやった

I planned each charted course, each careful step along the byway
全てにおいて全身全霊で取り組んだ

And more, much more than this, I did it my way
何よりも私のやり方で

カッコよすぎる・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は京都で・・・

先程福岡に帰ってきました。やっぱり福岡が最高ばい!!

昨日は浜松の大会の最終日でしたが、会場を途中で抜け出して一路京都へ。ホテルにチェックインしたと同時にベッドの上にノックアウトでした。

何だかすごく疲れました。

5月には日本マスターズ短水路の福岡大会や、ジャパンオープンが予定されていますが、体調と相談しながら出場の可否や、準備を考えようと思います。

今日は2XUコンプレッションウェアの雑誌広告用写真に協力してきました。

そう!モデルとして!!

351009e6

490b5b52

なぜ今をときめく現役のスーパースターじゃなくて、僕がモデルを務めることになったのか??

それは僕にも分かりません(笑)

強いて挙げれば、2XUコンプレッションウェアの良さを人一倍実感しているってことですかね?!

仕事をしながら大会への参加を楽しむ我々マスターズスイマーであれば、1日に複数のレースをこなすことに対しての筋肉の保護をすることで、参加する全ての種目でベスト更新を狙ったり、大会後に疲れを残さないってことだったり、2XUコンプレッションウェアは生活の様々な局面で使えます。

また、現役の選手であれば予選と決勝のレースの間の体のケアとしてコンプレッションウェアを着用することで、結果を問われる決勝レースで予選よりも良いタイムで泳ぐための準備ができると思います。

水泳のレースは短ければ20秒強、長くても15分強で終わりますが、大会会場への移動や滞在の時間は長時間になるので、泳いでいない時間の過ごし方へのアプローチは、レースでの成功を納めるにあたって、非常に大事な要素ですよね!!

2XUの広告が、今回撮影した物を使ってどうなるのかがとても楽しみです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目指せForever Young!

僕の大会が終わりました。

今日の50m平泳ぎは28.82でした。

昨日の疲れや、タイムが思ったほど伸びなかったことで気落ちしたこと等、いろいろありましてレースの時にいつもと同じようにスターティングブロックに立てませんでした。おかげでスタートのリアクションタイムは女子より遅い0.77(爆)

「こんな日もあるさ。」と、レース後は妙にサバサバ。

悔しさは泉のように湧き出てきますが、福岡に帰ったら頑張ろうと思います。

川柳できた!

「悔しさを

かんじるうちは

まだやれる」

老けこんだと決めるのは、他人じゃなく自分だ!!と言い聞かせて、

Forever Youngを目指して頑張ろう!!


フォーエバーヤングって歌。

心身共にバリバリ現役でやってた時とは違いますが、現役時代に感じたレースの緊張と同じくらい緊張できるようになれたらもっと良いタイムが出ると思うし、もっと楽しいんだろうなぁ。

レース前での、最近の自分の妙な落ち着きが嫌いです。

余裕がある半面、追いつめられることで出る火事場の馬鹿力が出ない。

瞬発力と腹筋の不足、そして精神の高まりが次回への課題になりました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

100m平泳ぎは失敗レースでした

100m平泳ぎ終了しました。

決勝の結果は多くの皆さんがご存じの通り、「キング」こと北島康介選手の圧勝でした。

僕は結果から言うと予選落ちです。

100m平泳ぎ 1.03.34 (29.95)

正直悔しいですね。

結果も悔しいんですが、何より、100%出し切った感じがしない・・・

タイムが悪くてもこれ以上出せんと思えれば、充足感があるんですが、今回は前半を上手く泳げず、目標より随分遅く泳いでしまった上、中途半端な後半の泳ぎをしてしまい、泳ぎ終わった後にあまり疲労感がなかったので、

「あぁ、失敗レースだ・・・」

というのが持ってる印象です。

次はおそらく5月のジャパンオープンになると思いますが、そこでは泳ぎ終わった後にスッキリできてたいですね。

決勝レースを観客席から見ていて、もっと速く泳ぎたかったし、速く泳げるようになりたいと思いました。

もちろん現役に戻るわけではないので、練習量や練習頻度に大きな変更はありませんが、今回の現役の選手のウォームアップや、陸上トレーニングをいくつか覚えて、福岡でもやろうと思ってます。

今日は昨日紹介した宮崎義伸氏と記念撮影ができました!

34

宮崎氏はKSGときわ、僕は今は亡きKSG岩田屋の所属で、切磋琢磨してました。結果的に彼はアトランタ五輪の代表になったKSGの伝説の人です。

彼と僕はいわゆる「光と影」的な存在で、つくづく自分は日の当たる所にはいけなかったなぁと痛感してしまいますが、影は光がないと存在できない訳ですから、彼は本当に僕を成長させてくれたんだと感謝してます。

久々に会えて本当に嬉しかった・・・

では明日は50m!今日の半分ですから張り切って泳いできます!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いよいよ明日から

浜松に無事着きました。

明日から大会です。

33

昔のライバルで、アトランタ五輪代表の宮崎義伸氏と久しぶりに会えたことが今日のハイライトです。

勝負強さが際立っていて、泳ぐ度に悔しい思いをさせれましたが(笑)、今では本当に素敵な時間だっと大切な思い出になっています。

明日は100m平泳ぎ。宮崎氏と競っていた時のような緊張感で泳いで、良いタイムを出すことが目標です。

力まず、楽しんで、今の100%をレースに出してこれるよう最善を尽くしてきます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

出発

今から浜松へ出発です。博多駅に来る途中の地下鉄で既にバテてますが、新幹線で回復します!

3AD2A6F3-E3F6-4C79-AD8E-5161B0EDD8C1

昨夜の地震報道を観て少し複雑な気持ちではありますが、できるだけ落ち着いて行って来ます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明日浜松へ出発

昨日の夜、大橋スイミングプラザで浜松の大会前最後の練習をさせてもらいました。

小中学生がメインの大橋スイミングプラザ選手コースに、でっかいオッサンが乱入したことをお詫びします(爆)

状態としては良いと思います。昨日の練習ではプッシュ(飛び込まないでスタートすること)で30秒7と、僕の練習タイムとしてはこれ以上ないタイムでくることができました。明後日の試合に向けて、久しぶりに緊張をしておりますが、できるだけリラックスを心がけたいと思います。

マスターズ水泳界を代表して泳ぐつもりで頑張ってきます・・・って偉そうか(笑)

明日は新幹線に揺られること4時間程で浜松に到着する予定です。1時過ぎには到着できるので、ホテルに荷物を置いてウォームアップをした後、うなぎでも食べようかな!?

ストロークマックスアンチパドル、テック2フィン、アミノフィール、2XUのコンプレッションウェア、必勝のアイテムを忘れないように荷造りせんと。

あぁ、10年ぶりぐらいに緊張する・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

不安

事務所の移転に伴う力仕事がいくつかあって、体がダルい中で過ごしている出発2日前です。

こんな時にいつも自分のことを書いて申し訳ないですが、浜松では良いタイムを出して楽しみたいですね。

来年は標準記録を切って日本選手権に出れるのか、水泳を続けてられてるか、全てが未定のエンジョイスイマーなので、出場できるうちに自分にとって納得のいく泳ぎ、100%出し切ったと思える泳ぎをしたいなぁと切に思います。

現役の選手の方には分からない、30代の社会人だから感じる体力的な衰えに対する不安、練習環境が維持できるかの不安、モチベーションを保てるかの不安…

不安ばかりの今この時間です(笑)

32

新しい事務所の近くにある福岡城の桜です。

桜は淡く咲いて時期がきたら一斉に散ってしまいます。

福岡では桜が散り始めてますが、そんな時に参加する大会は少し切なくなりますね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

オヤジ頑張れってか

今回の浜松の試合に出ることをフェイスブックで書いたら、かつてのチームメート、ライバル、古い友人等から連絡をもらいました。

基本的に「オヤジ、頑張れ!」って内容でしたね(笑)

何歳になっても応援してもらえるのは嬉しいものです。また、泳ぐことで昔の友人と再び繋がるきっかけになるのなっているので、そんなきっかけを作れることを幸運に思います。

現役の選手が出場する大会で、よりたくさんのマスターズスイマーに会えたりすると嬉しいなぁ。

外国で大会に出ると、参加選手の年齢の幅の広さが日本とは全く比べ物にならないです。僕の年齢やそれより上の年齢の選手が選手として活動することに対する自由が海外にはあるような気がしますね。出勤前の早朝にマスターズの練習が運営されてたりもしてますし、現役の選手が参加する大会に参加することに対しての周囲の目が気にならないです。

ロサンゼルスにいた頃は、大学の朝練と同じ時間に、出勤前のマスターズスイマーが練習をしてたり、夏に水泳部が一時解散して、「トロージャンスイムクラブ」として活動する時は、より高いレベルを求めて、現役の僕達の練習に参加したりと、マスターズであっても各自のレベルで頑張れる環境がありました。

今自分が住んでいる環境にロサンゼルスになってほしいなんてことは言いませんが、せめて社会人として生活を営んで趣味としての水泳に没頭してるスイマーと現役世代のスイマーが一堂に会す場所が増えてほしいし、現役の大会に一般の我々が出ることへの理解がもう少しあればなぁと・・・

正直、大会会場に居づらい(苦笑)

中学校3年生で参加した山形の国体にて、成年30歳以上で50m平泳ぎの代表だった吉田祐次郎さんに優しく接してもらったのをすごく覚えてます。その後も大会の度に声をかけていただいて、現役から退いてマスターズとして参加した大会では、同じ組ではありませんが、一緒に平泳ぎを泳ぎました。光栄でした。

国体で成年30歳以上という年齢枠が無くなったのに伴い、福岡県選手権等に参加される一般の方もあまりいなくなってしまい、何となく現役は現役、マスターズはマスターズと真っ二つに分けられてしまった印象があります。

また、その2つが混じり合えるような日が来れば良いなぁと何となく思っております。

フェイスブックですが、ユーザーの方から連日友人申請をいただきますが、登録は面識がある方に限定してますので、ご了承下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

根拠のない自信を持って

昨日は大橋スイミングプラザで3,000m弱、今日は西市民プールで2,000m強を泳ぎました。

目標タイムを設定してから、前半の50mのタイムというのが非常に重要になるので、本番レースのことをイメージしながら泳ぐってのをやってます。

昨日の大橋スイミングプラザでの練習ではプッシュで50mを31秒8。僕の練習タイムにしてはかなり良いと思います。ちょっと嬉しかったですね。

しかし、いわゆるテーパー期ってのはすごく眠くなるし、疲れを感じやすくなりますね。

今日はちょっと頑張っておこうと、アップをやった後に100mを8回、1分20秒サークルをクロールでやりましたが、4回目ぐらいで死ぬ程きつくなりました。

また、1掻き1蹴りでも、これまで水深のないプールで泳いでいたのですが、今日の西市民プールで久々にまともにやると、それだけで腕が疲れます。

一時的に体調や泳ぎの調子が落ちるのは調整の1つの過程だと経験上思っています。USCではコーチングスタッフに、「レース当日まで調子が悪くて、時にはレースでスターティングブロックに立つまで調子が悪く感じることだってある。でも絶対速く泳げるから自信を持て。」と教わりました。今でもそれを信じてます。

前にも書いた気がしますが、トレーニングをしてる際は自信を付ける「加点法」になります。でも大会前やレース当日は不安が増幅しやすく、水の感覚が悪いだとか、体が思いだとか、レースで良い結果を出すのに役に立たない、マイナスの思考を生んでしまいます。100%迷いのない状態から、心配事がすこしずつメンタルを蝕むので「減点法」の状態になりますね。

良い結果を出す選手は、自信を保って冷静で、レースに集中できる要素ってのを持ってたり、そういった状態を意図的に作る精神のコントロールってのができるんだと思います。

僕も自身を生む練習の積み重ねはありませんが、根拠のない自信を持ってレースに臨めるよう頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムカプセル

今日からちょうど1週間で浜松の大会に出発です。

大橋スイミングプラザさんの選手コースの練習に参加させていただきながら、昨日からは距離を3,000mに設定して、その範囲で泳ぐようにしました。そして今日はお疲れ気味の体を休めようと、運動はしないことにしてます。

現在の生活で練習をする中では、1度にたくさんの距離を泳ぐわけではないので、現役時代のような劇的に練習距離を減らす調整方法は当てはまらないと思うので、なるべく通常に近い練習を変えずに試合に臨んでいますが、今日からレース当日までは500m~3,000mの距離の範囲で泳いでいこうと思います。

頑張りますよ~!

1999年、21歳の僕がUSCで1年を過ごした後に書いたゴール設定の紙を見つけました。

29

その年からシドニー五輪の選考会までで、自分が泳ぎたいタイムを書いているのですが、短水路も長水路もほぼ紙に書いたタイムで泳げたみたいです。ただ、最後に設定したシドニー五輪の選考会で出したいタイムだけ、クリアできてませんでした。

31

2000年の選考会は北島康介選手が1.01.41で1位、林享選手が1.01.51で2位でしたので、僕が設定してたゴールタイムは読みはあながち間違ってなかったんですよ。結果的には1.02.1でしか泳げず、3位で五輪出場は叶いませんでした。

この紙を書いてから12年経った今、2000年の五輪選考会で泳ぎたかった目標タイムを浜松の大会での目標に設定してみようと思います!

もちろんあくまで目標ですし、裏付けになる練習の積み重ねはありませんので、達成できない確率の方がはるかに高いです。去年の長水路のベストタイムは1.04.08なので、正直不可能を言っているような気がしますし、去年より悪いタイムになるかもしれない。

でもタイムカプセルを開けたような気持ちになっていて、12年前の自分と対峙してるみたいで楽しくなるんですよ。

33歳、たいした練習をせずに何を言ってるんだと仰る方もいらっしゃるかもですが、夢を見るのはマスターズスイマーの特権ですし(笑)、世界中の誰も自分を信じてなくても、自分自身だけでもその可能性を信じてあげたいと思うので。

前半を28.7で入って、後半を32.7で帰ってきて1.01.5・・・どうでしょうね(笑)頑張ります!!

今回の100m平泳ぎの決勝ラインを考えると、おそらく1.01.8ぐらいとなると読んでいるのですが、1.01.5に近い記録だったら決勝に進出する可能性も見えてきますね。

これを書きながらも、我ながら大それたことを言ってるなと恐縮してますが、自分が1番好きだった100m平泳ぎという種目で、現役の頃の自分を超えて生涯ベスト記録を更新したいという夢を形にできたらマスターズ水泳がもっと楽しくなりそうな気がしてます。

タイムカプセルがくれた夢と目標です。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »