« 月刊スイムにアミノフィールが紹介されてます | トップページ | サタデーナイトが熱かった頃 »

全米大学選手権が始まってます

アメリカでは全米大学選手権(NCAA)の男子が始まりましたね。

NCAAでは、男子と女子、それぞれ別の場所で1週間ずらして開催されるんですよ。

僕が在籍していた頃、南カリフォルニア大学(USC)では男女のヘッドコーチを兼任してたM・シュバート氏、当時のヘッドアシスタントコーチであるL・リボウィッツ氏、そしてアシスタントコーチの1人が女子に帯同するので、試合前1週間の時期にアシスタントコーチ1人だけが男子チームのために大学に残ってました。

シュバートコーチが懇願して招聘されたヘッドコーチ経験豊かなアシスタントコーチ、J・モントレラ氏の指導だったので、全然問題はありませんでしたけどね!

Montrellajim
モントレラコーチ

ちなみにモントレラコーチの若かりし頃の写真は・・・

Montrellajim02

コーチされたくないかも・・・(汗)

こんな具合で大事な時期にコーチがいなくなることがあるので、コーチへの依存体質が強い選手はアメリカで生き残ってはいけないかもですね。

また、アメリカの大学チームの応援が本当に好きでしたね。試合の大きさに関係なく、大会前後、また大会以外の場所でもチームで円陣を組んで行う「スペルアウト」がすごくテンションを上げてくれます。


大学元水泳部員達によるスペルアウト

今思えば、何でもチーム単位でやってました。大会会場に到着した時はチームで集まって同じ準備運動したり、週末に大きなパーティーを開いたり。

Joe6
大会前のチームでの準備運動

1880_001
チームで開いた70年代をテーマにしたパーティー用に作ったチラシ。僕がABBAになってます(爆)

羽目をはずすことも多かったですが、そんな中で選手生活を送れて幸運でした。

チームの応援に戻りますが、チームにとって非常に大きな意味を持つ大会、絶対に結果を残さなきゃいけない大会用の特別な応援ってのもUSCには存在します。

画像にはありませんが、こんなことをキャプテンとチームの掛け合いで叫びます。他チームに聞こえるように大きな声で、

キャプテン: Are We not immortal? 
(俺たちは不死身じゃないのか?)
チーム全員: YES, WE ARE IMMORTAL!
(そうだ、俺たちは不死身だ!)

キャプテン: Are we not men?
(俺たちは男じゃないのか?)
チーム全員: YES, WE ARE MEN!
(そうだ、俺たちは男だ!)

キャプテン: Are we not Trojans?
(俺たちは、トロージャンズじゃないのか?)
チーム全員: YES, WE ARE TROJANS!
(そうだ、俺たちはトロージャンズだ!)

キャプテン: So you may as well cry,
(だから、お前たちは嘆き悲しんだり)
チーム全員: SO YOU MAY AS WELL CRY,
(だから、お前たちは嘆き悲しんだり)

キャプテン: Or even shed a tear,
(涙を流すことさえあるだろう)
チーム全員: OR EVEN SHED A TEAR,
(涙を流すことさえあるだろう)

キャプテン: Because there is no tomorrow,
(なぜなら、お前たちにはもう明日は来ないからだ)
チーム全員: BECAUSE THERE IS NO TOMORROW,

キャプテン: Because the Trojans are here,
(なぜなら、俺たちトロージャンズがここに君臨するからだ)
チーム全員: BECAUSE THE TROJANS ARE HERE!!!!
(なぜなら、俺たちトロージャンズがここに君臨するからだ)

そしてスペルアウトに入る・・・

最高でしたね。何よりもカッコいい(笑)

NCAA、母校の健闘を祈ります。FIGHT ON TROJANS!!

Southerncal_logo21
母校のロゴ

|

« 月刊スイムにアミノフィールが紹介されてます | トップページ | サタデーナイトが熱かった頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91985/39361159

この記事へのトラックバック一覧です: 全米大学選手権が始まってます:

« 月刊スイムにアミノフィールが紹介されてます | トップページ | サタデーナイトが熱かった頃 »