« 工夫は成功の母 | トップページ | 日本マスターズ短水路も2XUにお世話になります »

ライバル小嶋健司さんのブログに思ったこと

小嶋健司さんっていう平泳ぎを専門にするマスターズスイマーが岐阜を拠点に頑張ってます。

僕と同学年なんですが、ウエイトトレーニングをバリバリ頑張って、相当のマッチョです。

あの体にはかないません(笑)

彼は仲間と一緒に、少しでも速くなろうとお仕事をしながら頑張ってます。

仕事等、日々の生活の中で落ち込んだり、腹が立つことがあるんでしょうけど、彼のブログからはポジティブなエネルギーを感じて、笑わせてもらったり、励まされたりしながら、刺激にさせてもらってます。

小嶋健司さんのブログ

そんな小嶋さんのブログのコメントに、

そんな歳になって一生懸命頑張っても、もうこれ以上のタイムは望めない。痛々しいから問答無用で諦めろと言うのがあったそうです。

そんなことは言ってほしくないですね。

どんな歳になっても、目標を持って、達成のために一生懸命頑張るって素敵じゃないですか。

目標があるから、辛い時に頑張れる。目標があるから謙虚になれる。目標があるから心を豊かにできる。

目標は達成した時に自身が嬉しいなぁって思えるものであり、他人にその目標の高さや達成の可否を決められるものではない。

以前、僕はブログの中で競泳は選手としての相対的な価値がはっきり分かる厳しいスポーツであり、目標を安易に下方修正するものではないという趣旨の書き込みをしました。競技である以上、厳しさがあることは変わらないし、僕の競技に対する見方は今も変わっていません。

ただ、それはいわゆる現役といわれる、学生等、「水泳」の優先順位が非常に高く、今後の競技者としての価値が将来に影響する可能性があるスイマーについての心得を書いたことで、優先順位の頂点に「生活」があるマスターズスイマーになると、スイマーとしての価値を決めるのは周囲ではなく、スイマー自身になってくると考えています。

現役スイマーのビッグイベントは、オリンピック、世界選手権、JO、インカレ、インターハイ・・・等、いろいろあり、その結果の優劣は他との競争で決まってしまいます、だから日常的に自身のタイムや努力の量、技術を他と比較しなければなりません。

しかしながら、マスターズの我々は毎回の大会で、日々の練習の成果を見たいんです。ベスト記録を出して喜びたいんです。そして出る機会が与えられたのであれば、現役選手が全力でぶつかる日本選手権やジャパンオープンに出てみたいんです。年齢無差別でレベルの高い選手達とレースを楽しむ機会はそこしかないわけですし。

生活の中で、仕事以外の目標を持つことの楽しさや喜びは、マスターズスイマーにとって活力になるんです。

どんな歳になっても目標を持って、頑張ってるマスターズスイマーに「もう止めろ」なんて絶対に言ってほしくありません。我々が泳ぐのを止める時は我々自身で決めます。

|

« 工夫は成功の母 | トップページ | 日本マスターズ短水路も2XUにお世話になります »

コメント

援護射撃ありがとうございます!

あまりにも完璧な記事過ぎて………。

なんも言えねー(笑)

冗談抜きで、言いたいこと全て書いてくださりありがとうございます!

これからもいつか今井亮介選手に追いつける様に全身全霊で頑張ります!!

全身全霊。小嶋健司。

投稿: 小嶋健司 | 2011年3月22日 (火) 23時08分

はじめまして。埼玉のマスターズスイマーの関根と申します。小嶋さんのブログから来ました。

「生活」の中、水泳に取り組むマスターズスイマーが自らの意志でどんな歳になっても、目標を持って、達成のために一生懸命頑張るって本当に素敵だし素晴らしいですよね。そして、その素晴らしさを確たるものとしているのは、マスターズスイマーの土台にある、泳げる喜びや幸せを心得ている。という事だと思います。
だからこそ、目標は十人十色のあったとしても、それぞれの水泳に対する姿勢に心打たれ、小嶋さんの努力する姿、彼の「もっと速くなる!」と発する言葉やマスターズスイマー達が発する「水泳が好きだ」というシンプルで当たり前のような言葉さえも、とてつもなく深く、重く、尊く感じるのでしょう。
そんな、一マスターズスイマーである小嶋さんの思いを認めようともせず、さらに非難攻撃するなんて絶対に許されないですよ。

投稿: 関根 正幸 | 2011年3月23日 (水) 01時35分

小嶋健司さん、

心ないコメントにはお互い苦労しますが、めげずに頑張りましょうね!僕も小嶋さんを目標にウエイト頑張ります(笑)

関根正幸さん、

小嶋さんが純粋に水泳を楽しんでいるのに、他人が自分の価値観で小嶋さんの水泳生活を判断して、止めろという言葉を浴びせるのは傲慢以外の何物でもありませんよね。コメントを浴びせた方の真意は分かりませんが、今回小嶋さんに届いたコメントは横暴以外の何物でもなく、1マスターズスイマーとして許せません。

投稿: 今井亮介 | 2011年3月23日 (水) 14時00分

こんばんは、ひのくにマスターズお疲れ様でした、小嶋選手に対してのコメント見て、一マスターズ選手として、本当に腹立たしいものです、生涯水泳を目標として、「昨日の自分にはまけたくない」て気持ちが私を奮い立たせて、仕事しながら、時間を見つけては練習をしています。
47歳の昨年はマスターズ生涯ベストを50平でだしました。
今年も狙うつもりです。
マスターズスイマーには引退の文字はありません。
限界を作ることも必要ありません。
そう信じて明日も練習します。

投稿: BBR隊長 | 2011年3月23日 (水) 23時01分

BRR隊長さん、

毎回練習する際に、前回よりは進歩してようと入水するマスターズスイマーは多いですよね。そんな気持ちを無視した心ないコメントには本当に腹が立ちますね。是非今年も生涯ベストを更新して下さい!!

投稿: 今井亮介 | 2011年3月24日 (木) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91985/39328394

この記事へのトラックバック一覧です: ライバル小嶋健司さんのブログに思ったこと:

« 工夫は成功の母 | トップページ | 日本マスターズ短水路も2XUにお世話になります »