« 利他的行動には理念が不可欠 | トップページ | ひのくにマスターズで尻丸出し »

エンジョイスイマーですから

昨日は仕事の後、普段よりお世話になっている大橋スイミングプラザの選手コースの練習に参加させていただきました。

選手の方達は予定された全国ジュニアオリンピックが中止となり、モチベーションが若干下がってもおかしくないわけですが、真面目に黙々と練習しておりました。

10歳~16歳ぐらいの層の選手が集まる中で、33歳のおじさんが交じって泳ぐわけですが、みんなが真面目に泳ぐ中、心の中で「キチィ~、キチィ~」と泣いておりました。

日曜日にはひのくにマスターズもありますし、4月には浜松で長水路の試合もあるので、泳げる環境がある僕は、できる範囲で納得できる準備をして、良いタイムを目指して頑張ろうと思います。

震災のことはいつも考えてますが、これからの大会だとかを、~のために頑張るとか、~を元気にするとか、そんな大それたことは考えてません。僕が泳いだ結果で、100人分の毛布が被災地に届くとかなら話が別ですけど・・・

そんな大きな存在じゃないですから。ただのエンジョイスイマーですから。

少なくとも泳いでる時は、僕は僕自身のために泳いで、楽しんでこようと思ってます。

不謹慎だと仰る方がいらっしゃるかもしれませんが、これまでの生活を続ける中で、自然体でできる範囲のサポートをしようというのが僕のスタンスです。ご理解の程よろしくお願い致します。

|

« 利他的行動には理念が不可欠 | トップページ | ひのくにマスターズで尻丸出し »

コメント

「自然体でできる範囲の…」

に共感します!!

関東のマスターズ友のパパさんは、自分の分まで、泳げることに感謝して泳いで~と言ってくれました。

きっと、なんだかんだ言って「泳がない!」て言っても、やせ我慢だって分かっていらっしゃるのかと。


色々、思ってしまいますけどね…。

投稿: あだ | 2011年3月18日 (金) 21時34分


こんばんはw
皆さんおっしゃってますが・・・
「自然体でできる範囲のサポートを」
共感ですね

自分も兄が神奈川にいて、また沢山の友達が被災している中で
自分に今できることゎ何か?
常に自問自答する毎日です


"今"って奇跡だなってつくづく感じます(゚m゚*)

投稿: さつき | 2011年3月19日 (土) 00時07分

お久しぶりです。。。てか誰か分かりますかね?(笑)
自分は地震が起きた日からひのくにマスターズにでようか昨日まで迷ってました。出場する決意が決まりましたが、みなさんも一緒だと思うのですが、微妙なモチベーションです。。
でもまずは自分が出来ること、やるべきこと、をして試合に向かおうとをおもいます。

一つ質問ていうか提案?なんですけど、会社とし義援金、募金活動など、なにかしてないんんですか?する予定があるのであれば、ひのくにマスターズ当日、人が集まると思うから、熊本マスターズ協会の人とか会場のみなさんと協力して義援金、募金活動、しませんか?

投稿: まのすけ | 2011年3月19日 (土) 01時31分

あださん、

泳げない方が多い中で、また社会全体がイベントを自粛する中で大会に参加するのは中々やりにくいもんですね。でも、たくさんの友人と再会できて楽しかったです!

さつきさん、

何事もない平凡な一日を過ごすことが素敵なことだって気付くようになりましたね。


まのすけさん、

大会では大会本部が募金活動を行ってるので我々が別に行動を起こす必要はないと思います。

投稿: 今井亮介 | 2011年3月20日 (日) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91985/39274376

この記事へのトラックバック一覧です: エンジョイスイマーですから:

« 利他的行動には理念が不可欠 | トップページ | ひのくにマスターズで尻丸出し »