« 九州カップに向け調整中 | トップページ | いよいよ »

ビッグイベント

仕事前に泳いできました。

もう九州カップまであと僅かですので、九州大学の学生さん達が泳いでいるメニューをアレンジして、先に終えました。もともと距離を泳いで調子を上げるタイプではないので、今日は2000m程です。

泳ぎ終わって、プールサイドで体を拭いていると、メニューを作成した学生選手が、「メニューがつたなくてすみません」となぜか謝ってきました。

僕が練習メニューを気に入らないから練習を途中で止めたと思ったみたいです。

そんなことありませんよ。大会に向けて調整してるだけですよと言ったのですが、なんか悪いことをしたような気がします。

今日が終わったので、大会前に泳ぐのは、明日と明後日の2日間になります。明後日は大会会場で飛び込みを中心に練習しようと思ってますから、実質明日だけです。多分明日は自分の体調と相談して、良いイメージができがったところで切り上げると思うので、今日以上に泳がないと思いますが、学生の皆さん気にしないでくださいね(笑)

おじさんは大会前に泳ぎ過ぎると疲れが抜けないんです(爆)

さて、九州カップですが、僕は個人的に大きな大会だと思ってます。

最近はトレーニングの一環として九州カップに出場したり、出場そのものを回避するチームや選手もいるようなのですが、福岡で生まれ育った僕には大きな存在です。

僕が初めて九州カップに出たのはもう20年以上前になるのですが、その当時は現在の福岡市立西市民プールじゃなくて、九産大プールが会場でした。25mプールが2面ある会場を使用した大会でしたが、プールを2面持つ施設そのものが珍しかったので、他にはない雰囲気でしたね。

また、当時九州を代表するスイマーも多く参加していましたので、幼いころの僕にとっては非常に刺激的でした。

ロサンゼルス、ソウル、バルセロナ、と3つの五輪に参加された緒方茂生選手や、現在は俳優として活躍される元五輪代表の藤本隆宏選手、バルセロナ五輪で決勝進出を果たした肥川葉子選手など、当時のスーパースターを実際に目の当たりにして感動したのを今でも覚えています。

最近はジュニアオリンピックの標準記録を突破するための大会が数多く開催されて、昔は日本室内選手権と呼んでいたジャパンオープンがあと数週間で開催されたりするので、九州カップの客観的な重要性が昔とは違うかもしれませんが、僕にとってはいつまでも調整をかけて臨みたいビッグイベントです。

・・・ふと疑問が湧きました。福岡県は無数の日本代表を排出しましたが、福岡市内からって考えると誰かいたっけ?

|

« 九州カップに向け調整中 | トップページ | いよいよ »

コメント

いやあ、懐かしい名前が沢山ですね(^-^)
緒方選手は同い年です(笑)年がばれますね(-"-;)
肥川選手、藤本選手は宗像方面でしたよね。後に藤本選手は久留米方面で泳がれてましたけど…
私は残念ながら県外出身なのであまり詳しくはないです(*_*)

九州カップ…学生時代のわたしは出たくてもなかなか出られない大会でした。
我が家の子供も九州カップは大きな大会なので張り切っています(o^-')b

今、マスターズスイマーとなって、毎日の仕事や家事の合間をぬって泳ぎますが、やはりかなり疲れてしまいます。昔の感覚でガンガン泳いで疲れて…故障して…(笑)というようなことを4~5年続けていました(笑)
昔と今は…違うんですよね、自覚します(爆)

投稿: さくら | 2011年2月10日 (木) 10時53分

さくらさん、

九州のスイマーにとっては、九州カップと聞くと決戦の時って感じがして気持ちが盛り上がりますよね!緒方さんをはじめ、多くの有名選手が出場してた伝統の大会、マスターズであることを一時忘れて気持ち現役で頑張ってきます!!張り切り過ぎに注意ですが・・・(笑)

投稿: 今井亮介 | 2011年2月10日 (木) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91985/38800712

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグイベント:

« 九州カップに向け調整中 | トップページ | いよいよ »