« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

昨日帰宅!

日本短水路選手権から昨日帰ってきました。

飛行機の時間の関係で、2日目の決勝競技は観ることができなかったのですが、やはり北島康介選手はすごかったです。

予選ではちょうど彼のレースを縦に見るようなアングルで観戦したのですが、他の選手に比べても非常に鋭角にボディポジションを高く保ちながら泳いでいるような印象を受けました。

普段横からの映像ばかり観ているので、今回のアングルはいかに彼が他の御の選手に比べ抵抗を減らして泳いでいるか良く分かって勉強になりました。

大会の印象としては、これまで日本代表として活躍してきた選手や高校生が好調でしたが、世界選手権の選考会も兼ねた長水路での日本選手権を1カ月余りに控え、出場を回避している有力選手も多く、決勝進出のタイムやB決勝に進めるトップ16までのタイムは、去年に比べ若干低かったかな??

しかし、レースを見てるとすごくアドレナリンが出ますね!特に北島選手のレースを見ている時は関心しっぱなしでした。

決勝レースは1日目の100mのみを見たのですが、100mのタイムも素晴らしさもさることながら、前半の50mとラップタイムが26秒8だったのを見て「すっげーーー!!」と思うと同時に技術と身体能力の高さに感服でした。

100mの平泳ぎが専門だった僕にとって、100m平泳ぎで良いタイムを出すのに、前半の50mの泳ぎ方には特に神経を使いました。

そして前半を速く楽に泳ごうとすると、高い技術が必要になってくるんですよね。なんせ、後半を泳ぎ切るだけのエネルギーを保ちながら、人より速く泳がなくてはいけないわけですから。

だから、北島選手の26秒8っていう前半のスプリットタイムは高い技術と、それを体現する体を持ち合わせてないとできない、僕にとっては夢みたいな記録でした。

すごくたくさんの刺激をもらえました。次の上京は4月の日本選手権になると思いますが、得た刺激を福岡で自分の糧にしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソンEXPO!

明日から辰巳国際水泳場で開催される日本短水路水泳選手権に合わせて上京しました!

今回は選手として参加するわけではないのですが・・・

前日アップも観に行きたかったのですが、関係者でない僕にはIDがないので、今日宿泊する国際展示場のホテルの側にある東京ビッグサイトで開催されていた「東京マラソンEXPO」へふらり。

35

「やっべ~、超楽しい!」

1人でフラフラしていて、感動を分かち合える人が側にいなかったので、ボソッと独り言で(笑)

会場の雰囲気は・・・

36
アディダス!

37
ナイキはDJブースでドラムNベースを流してました。タレントの安田美沙子さんも来てましたよ!

38
アシックスは小出監督がPR。

そして、今回一番興奮したブースが・・・

39
ニューバランス!

ニューバランスのブースではマラソン五輪メダリストのE・ワイナイナ選手がトークショーを行っていたので、一番前で聞いてました!!

ワイナイナ選手は、数々のマラソンレースで活躍され、五輪2大会連続メダリストとなった現在でも、大会前につれて緊張してきて、練習しなきゃいけない衝動にかられるそうです。

でも、焦る気持ちを抑えて、リラックスしてレースに臨むことを心がけることが一番とのこと。

これはジュニアスイマーや、マスターズスイマーにも該当かもと思いながら聞いてました。

しかし、ケニア出身のワイナイナ選手、日本語上手い!!講習会や練習会を開催することがある僕も、大勢の方の前で話をする方法、関心を引く方法で参考になることたくさんでした。

ちなみにワイナイナ選手は、レース当日の朝はおもちを食べてレースに臨むそうです。消化も良いし、腹持ちも良いとのこと。僕もこれからそうしよう!!

しかし、東京マラソンEXPOにはたくさんの企業がブースを出していました。水泳では、ジャパンマスターズでこんな感じになるのかな??まだ参加したことがないのですが、マラソンEXPOみたいな感じだとすごく楽しいですね。

ブースめぐりをしてるとたくさんのお土産をもらったりイベントに参加できました。

戦利品は、

40
こんな感じ!!

そして、山崎パンの数量限定東京Xメンチカツランチパックをゲットして帰りました(笑)

41

さて、仕事仕事・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイルドワイルドウエスト

今日は車でipodの充電をしながら練習に行ったので、音楽付きの移動でした♪

何となく学生時代に戻った気分になれる音楽を聴きたかったので、


2Pacの「Changes」亡くなってしまいましたが・・・

それからフレッシュプリンス!ってウィルスミスですが(笑)


「Getting Jiggy With It」

あはは、今観ても面白い(笑)

ウィルスミス主演の映画で「ワイルド・ワイルド・ウエスト」ってのがありましたね。

映画館まで観に行きましたが・・・うーん、あまり印象がない(笑)


ワイルドワイルドウエストのビデオ

日本のワイルドワイルドウエストは間違いなく九州です!西にあるし(笑)

全国のマスターズスイマーの方にワイルドワイルドウエストで開催される大会に参加していただけたら嬉しいですね。

僕の今年最初のマスターズの大会は3月20日に熊本で開催されるひのくにマスターズです。

今年も多くのスイマーとの素敵な出会いと交流が生まれればと思います^^

みなさん九州に泳ぎに来て下さーーーい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クライストチャーチの報道を見て

今日は朝からいくつか用事をこなす必要があったので、九州大学の朝練はパスしました。

昨日の練習のダメージがまだあるのでちょうどよかった(笑)

しかし昨日ニュージーランドで起きた地震の被害は甚大ですね。クライストチャーチの耐震設備に関しては分かりませんが、震源地が浅く、都市部にあった場合はすごく大きな爪痕を残すなぁと思い知っております。

富山の学生の安否が気遣われていますが、彼らが通っていた「キングス・エジュケーション」とは会社で契約を結んでいたので、うちの事務所にもいくつかの新聞社から被害把握の電話がありました。

クライストチャーチのシンボルである大聖堂のそぐ側にある絶好のロケーションと看護師として永住権取得までをサポートできるというのが売りのキングス・エジュケーションでしたので、テレビで大聖堂近くの語学学校と聞いて、すぐにどこか分かりました。

うちの会社では、海外渡航中の安全を最重要視し、日本人カウンセラーが学校に常駐している学校にしか学生さんをお送りしていないので、スタッフに常駐の日本人がいないキングス・エジュケーションはご案内していませんが、現地に渡航している学生さんと、日本で無事を祈るご家族のことを思うと、いたたまれない気持ちになります。

何とか無事でいてほしいです。

僕が20歳でアメリカに渡航する際、母親が成田空港まで見送りに来てくれました。特に心配を口に出すことはなかったのですが、やはり言語も生活習慣も違い、時差もある外国に息子が渡航してしまうことが非常に不安だったんであろうと思います。

見送ってくれる母親の姿を鮮明に覚えているので、留学は家族みんなを巻き込んでのイベントなんだなぁと思いましたし、その時の思い出がもとで、株式会社ワンダーイヤーズで海外の語学学校をご案内する時は、学生さんが無事に家族のもとに帰ってこれる可能性が極めて高い場所と決めております(クライストチャーチを見ていると、世界のどこなら絶対安全と言えなくなりました・・・)。

当然のことなんですが、すごく大事なことだと思うので・・・

今では海外渡航や長期の滞在が身近になりましたし、国際性や語学力等、今後の社会で勝ち残っていくのに必要な要素の幾つかを習得する可能性を与えてくれる留学は、非常に有益だと思いますが、

渡航する選手や学生は、海外での成功を目指すということは、決して1人でなく日本で待つ家族と一緒にやり遂げることであると思ってくれたら嬉しいです。

クライストチャーチにて多くの方が無事であることを祈って・・・

01eb3e4
一昨日までのクライストチャーチ大聖堂

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日はキツイ練習だった・・・

朝早く起きて九州大学の練習に参加しました。

練習時間に変更があって朝は早くなるし、練習距離が長くなってしまい、楽ではありません(汗)

とりあえずこんな感じで・・・

SWIM 1 X 400 SKPS

SWIM 4 X 100 ON 1'40 FREE W/アンチパドル、シュノーケル、テック2フィン

PULL 8 X 200 ON 2'40 100 BREAST/100 FREE W/ファルクラムパドル、テック2フィン
3本目と6本目をサボったので実質6 X 200

KICK 12 X 100 ON 2'00 BREAST W/KICK BOARD

SWIM 8 X 50 ON 1'00 BREAST DRILL
1-4TH ストロークドリル W/アンチパドル、シュノーケル、テック2フィン、5-8TH キックドリル

SWIM 2 X 200 ON 3'30 BREAST 2*(50 3K1P/50 2K/P)

SWIM 6 X 100 ON 1'30 FREE

SWIM 4 X 100 ON 1'45 ODDS BREAST GOOD TECHNIQUE, EVENS FREE

SWIM 2 X 100 ON 2'00 FAST SWIM

SWIM 1 X 200 EASY

いつも通り適当に間引いて泳ぎました(笑)

キックは久しぶりに板を持って100mを12回行きました。個人的に平泳ぎの板キックはキック動作を行うことでの関連筋肉の筋力強化が目的であって、フォームの調整は水中で行うドリルで行うと思っておりますので、今日はキックに必要な筋肉を鍛えるってのをテーマに取り組みました。

上半身が板で固定された状態でキックを打つってシチュエーションはレースの中ではないですからね。個人的な位置付けでは、板キックは筋トレ以外の何物でもありません。

プルに関しては、テック2フィンを装着してバタフライのキックを打つことで重心を前に保った状態で体重移動を促しながら、ファルクラムでプル動作を行うことでの筋力強化です。その時にリカバリーをする手が進行方向に真っすぐ動くように意識して。ボォーッとしてると水中に向かって突き刺すように斜め下に手を戻しちゃうので、しっかり意識して・・・

ファーストスイムが何本かありましたが、プル、キック、グライドの順で、プルの動作中は足を動かさない、キックの動作中は腕を動かさない、そしてキックはプルのリカバリーがほぼ終わったところで引きつけ動作を始めて・・・
って月刊スイムの今月号のパクリみたいですが(爆)、平泳ぎを速く泳ぐコツはまさにそこだと僕も思っておりますので、その辺を意識して、無理せず5ストロークぐらいで25mを泳ぐような泳ぎを保ちました。

経験上、平泳ぎはテンポを上げて泳ぎがバラバラになった状態で練習しても、実践に生きてこないと考えてますので、レースで実践したいフォームの固定を最重要視しております。

今日はしっかり泳ぎました!しかしその後の仕事がキツイ、キツイ・・・


| | コメント (4) | トラックバック (0)

目指すリーダー像

僕はサッカーを観るのが好きです。

とは言っても日本代表の試合だとか、ワールドカップだとか、大きなイベントの時に熱くなるにわかファンです。

にわかファンですが、2002年の日韓ワールドカップでは新潟までクロアチア対メキシコの試合を観に行ったり、2006年にはアムステルダムまでオランダ代表のワールドカップ予選を観に行ったりしました。

今の自慢はインテルに移籍した長友選手は僕の通っていた東福岡高校の出身であるってことです(笑)

そんなサッカーのにわかファンである僕が憧れるリーダーが2人いて、

それは・・・

Arsenewenger

アーセナルのベンゲル監督と、

Mourinho_madrid

レアルマドリッドのモウリーニョ監督です。

サッカー素人の僕は彼らの戦術など詳しいことは知りませんが、彼らは・・・

勝利に対して貪欲で、チームを勝利に導く指導力を持つことです。

選手と同じくらい結果がキャリアに直結するサッカーの世界で、絶対的な存在感を持つ2人の監督のカリスマ性はテレビを通しても伝わってきますね。

彼らは、監督するチームを勝利させるための知識を持っているような気がするし、実際にチームは常に上位にいる。

勝者と敗者しか存在しない勝負の世界で、所属するチームの勝利の可能性を限りなく高めている2人の強烈な個性は、曲がりなりにも会社を経営する僕にはすごく魅力的に映ります。

昔ABBAの歌に「The Winner Takes It All」っていうタイトルがあって、日本語にすると勝者が全てを掴むって意味ですが、そうだよなぁなんてよく思いますよ。

会社のスタッフについてきてもらうためには、軽々しい言葉でなく、結果を出すことで引っ張っていく。

これが僕の目指すリーダー像です。今は引っ張られてますが(爆)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本選手権に向けて虎視眈々

週末は会社の経理作業の手伝いの後にスーパー銭湯に行ってきました。

A006777620051114162809

熱い風呂は苦手なので、ぬるいお湯にゆっくり入ってリラックス。

アミノフィール、2XUのコンプレッションウェア、ふくの湯と、回復のゴールデンパターン!

おかげで楽になりました。

現役時代は3日もすれば自然抜けていた疲労も、今はゆっくりゆっくりと体から出て行ってもらうように、いろいろなアイテムを使ってアプローチ(笑)

ちょっと元気が出てきたおかげで4月の日本選手権をどうやって泳ごうか少しイメージができるようになってきました。

希望としては100m平泳ぎでは、

前半29.3の、後半33.2の1.02.6ぐらいで泳げたら嬉しいですね。

九州カップで31.77で後半の50mを泳げているので、後半の33秒2というタイムは極めて現実的だろうと思いますが、問題は最初の50mです。

元々どんくさいのですが、30過ぎて尚更のんびりしてしまっているので、前半をいかに自分の希望通りに泳げるかがこれから懸案事項となってます。

昔はスピードには自信を持っておりましたが、今では安全運転のレース展開(笑)最近は50mを泳ぐより100mのレースを泳いでいる方が楽に感じる始末ですよ(爆)

選手の方は世界選手権やユニバーシアードの代表をかけてギリギリのレースをされると思いますが、僕は僕の目標を僕のペースで達成しようと虎視眈々(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

疲れを残さないための新兵器

週末です!寝ぐせも直さずコンピューターを起動しております(笑)

九州カップから1週間が経ちますが、実はまだ体がしんどい・・・

血液検査をした時に、常時鉄分が不足しているという結果が出たので、そういったことも疲れやすさや疲れの取れなさに関係してるかもですね。

大会では2日目のレースで、疲労から1日目に比べ下半身の疲労が顕著に出て、その辺の疲労除去や疲労軽減が改善課題であると思い、課題克服のために、

Ma1357b

2XUのコンプレッションウェア!!

2XUは、オーストラリアの水泳の頭脳であるAIS(オーストラリア国立スポーツ研究所)とタイアップしていて、ドバイの世界短水路選手権では、アメリカチームとスウェーデンチームは支給品として選手全員がレース後に着用して決勝や次のレースに備えていたようです。

いろいろなコンプレッションウェアが市場に出回っているのでリサーチしましたが、その効果と、水泳という競技の中での実績と浸透度、耐久性、そしてネットに入れて洗濯機での洗浄可能ってところが良いですね。

僕もタイツをゲットして着てますが、超グッドです!!

九州カップ前から着とけば良かった・・・

現役時代からずっと考えていたことの1つに、水泳の選手の大会中の過ごし方ってのがあって、選手が水中ですごす時間はレースとアップを含めて、長くても2時間くらいだと思いますが、その間の陸上での休息の取り方へのアプローチの方法って結構大事だと思うんですよね。

朝の予選で軽く泳いだにも関わらず、夕方の決勝の時には体がダルくて足や肩が張ってたり、疲労感を覚えてたりしてたんです。

歳を取って、1日に複数回のレースを行うと現役の頃以上に疲労感があるし、実際にキックを打っていても予選に比べて決勝の方が動きが鈍くなってます。

そこで、現在アミノフィールを服用して、うちの会社で販売させていただいたいていますし、今後はコンプレッションウェアを用いて、自分自身の疲労回復能力を高めることをやっていきたいし、ワンダーイヤーズという会社としても、マスターズ大会や現役の方の大会中の疲労軽減を1つのテーマとして、サービスとして提供できる物を作っていきたいと思っています。

レースの前に疲れを感じないことや、レースが終わった次の日に仕事をしていても疲れを感じないこと、現役選手にとっても、マスターズスイマーにとっても大事なことですよね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさんの平泳ぎ

昨日のウエイトを皮切りに、今日から少し泳ごうと思って仕事前にプールに行ってきました。

今日は1500m程度^^

十分きつかったです(笑)

さて、九州カップが終わってから、数名の若い選手の方から泳ぎ方に関するアドバイスを求められました。

フォームに正解ってのはないし、僕が出したタイムは決して現在の日本のトップスイマーに肉薄するようなものではないので、あまり偉そうに言える立場ではないのですが、おっさんが3000m程度の練習を週に2-3回やって日本選手権の標準を突破するために見出したコツとアプローチ方法って見地でお話をさせていただきました。

まず、少なくとも平泳ぎでは、大きくて出力の高い筋肉を、できる限り利用できる泳ぎ方をすること。

平泳ぎは、100mで1分そこそこの時間を泳ぎ続けますが、1分も継続して筋肉にストレスをかけられる程人間の体は強くありませんから、1ストロークごとに上手く筋肉を休ませる局面を作ってあげること。また、特定部位にストレスをかけないプルパターンを作ることも大事なこと。

立体的な泳ぎを目指していらっしゃる方もいると思いますが、どのようなストロークでも頭が呼吸時を起点として水上を移動して再び水中に入るまでの目線は前方にしてしまうと頭の重さで重心が後ろになってしまうので、目線を下げて、常に重心を前方に位置できるポジションで固定すること。

足の引きつけはかかとを上からお尻に乗せるような(レッグカールのような)気持ちで持ってくると膝と太ももを単純に前に引きつけることで受ける抵抗を軽減できる。

蹴った際に関節の構造上どうしても打ち下ろしになるので、蹴った後に左右の足の親指をくっつけて、足を蹴りだし前のストリームラインを取っていた位置に戻す。

後はターン時の膝の角度や、壁を蹴ったりスタートをしたりすることで得られる初速は泳速より速いことを前提とした一掻き一蹴りを始める位置を見つけること。

ややこしかったり、上に書いていることの意味が分からないと言う方がいらっしゃらなかったらごめんなさいm(__)m

実践や身振り手振りを交えた直接的なアドバイスは、ご希望の方がいらっしゃれば、3月13日のマスターズ合同練習会ででもやりたいと思います。

練習会の詳細はこちらをクリック

とにかく、平泳ぎって種目はいたずらに練習距離を伸ばしたり、練習強度を上げても、前提となるフォームが崩れていては実践に生きにくいと思うので、1ストロークごとの動作を丁寧に行えるレベルから始めて、そのフォームを崩さずに強度を高めることが必要だと思いますね。

はい、おじさん平泳ぎでした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

大会後初のウエイト

九州カップが終わって以来、初めてのウエイトトレーニングに行ってきました。

4
久々のトータルワークアウト

しかし・・・

試合が終わって以来疲れが抜けず、通常のウエイトが非常に重い。

でも、試合が終わってから体を動かしてないので血行が悪いから疲れを感じるんだと、ちょっと我慢して持ち上げましたよ!

でもやっぱり重かった~(汗)

ipodで音楽を聴きながらウエイトをしていたのですが、音が大きすぎて周りの音が聞こえなかったのと、ウエイトが重かったもんですから、どうも大きな声を出してたっぽいです。

そう、まるで・・・

2495262784_eb44490189

シャラポワ選手のように(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テック2フィン再入荷!

今日ご好評いただいているテック2フィンの再入荷しました!

34
ズッドーン!!

33
フィン、フィン、フィン・・・

検品して、プレオーダーを頂いているお客さまの配送を行います。

テック2フィンが支持される一般的な理由として、

従来のゴム製でなく、シリコン製なので、足首への負担が減り、まめや靴ずれなどのダメージを与えないこと。シリコンは水より高密度なので、足が水面上に浮いてしまうことなく、適当なポジションで正しいキックを打つことが可能なこと。そしてシリコンならではの劣化への耐性を持っていることってのがあるのですが、

試合等に参加し泳いでいる僕個人の感想として、

フィンを使用していたトレーニングの質と効果が、これまで以上になる!フィンを外して臨むレースでのベスト更新に貢献してくれる! 

というのがありますね。

今までフィンを履くと足首が痛くて長時間使用できなかった選手が負担なくフィンを使用したトレーニングができるようになったですとか、スイムの時のキックをそのままフィンを履いてもできるという嬉しい声を頂いております。

海外に目を向けると、多くのトップスイマーがテック2フィンを使用して練習しており、国際大会のアッププールのプールサイドでも多く目にします。

ぜひテック2フィンを履いた練習でより高いパフォーマンスと、足首に無理のないトレーニングを体験していただきたいですね。

P1010058
あのアルシャマー選手もテック2フィンのファンです!!

テック2フィンのお問い合せは下記のURLからお願いします!!
http://www.swimfastest.com/hydrotech.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月13日のマスターズ合同練習会

2週間程前に掲載しましたが、再度掲載します。

3月20日のひのくにマスターズ前に練習会を開催できることになりました!

所属の違う方との交流や、大会前の準備にぜひ足をお運びいただければと思います。また、通常スポーツクラブでは使用できない練習道具も使えますので、新しくて、良い刺激を受けていただければと思います。

ワンダーイヤーズマスターズ水泳合同練習会

水泳元日本代表で、現マスターズ世界記録保持者の今井亮介が代表を務めるマスターズチーム
「ワンダーイヤーズ」と一緒に練習をしませんか?3月20日にはひのくにマスターズに開催されます!
私たちと大会1週間前のモチベーションアップをしましょう!

日時:
2011年3月13日(日) 13時00分-16時00分(受付:12時30分、退館:午後17時00分)

場所:
大橋スイミングプラザ
(〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原3丁目4−35/西鉄大牟田線大橋駅から徒歩10分)

対象:
水泳が好きなマスターズスイマー

内容:
1時間程の練習
(練習メニューは1,500m程度から2,500m程度の3種類を用意します)
その後質疑応答や自由練習
ストロークマックスアンチパドルや、ロングベルトスライダー等、通常スポーツクラブで使用できない道具のサンプルをお持ちします。

07
ロングベルトスライダーで水面を滑ってみましょう!

Cimg2588
以前の練習会の後、残っていらっしゃった方と記念撮影

練習メニュー作成:
今井亮介
プロフィール

1999年 バンパシフィック大会 銅メダル
2000年 100m平泳ぎで59.72の短水路日本記録樹立 日本人で初めて1分の壁を破る
2001年 世界選手権福岡大会代表
2001年 ユニバーシアード北京大会 銀メダル
2009 & 2010年 30-34歳区分 50mBr、100Br マスターズ世界記録突破
2010年10月 ワールドカップ東京大会出場

参加料:
2,500円 

持ってくる物:
水着、キャップ、タオル等、練習に必要な物

お申込み&お支払いについて:
①下記から申し込み用紙をプリントアウトして下さい。

練習会申し込み用紙「313.pdf」をダウンロード

②お申込み欄に記載後、FAXか同内容をメールにてお送りください。

③お申込み後、下記、口座へ参加料2,500円をお振込ください。
福岡銀行 本店営業部 普通預金 5885903 株式会社ワンダーイヤーズ 代表取締役 今井 亮介
※振込後、払い戻しは致しかねますことを予めご了承ください。

駐車場について:
駐車場はございますが、数に限りがございますので。なるべく公共機関をご利用ください。

問い合わせ:
株式会社ワンダーイヤーズ (担当 今井 啓介)
福岡市博多区中洲5-3-8アクア博多5F
TEL:092-287-9638 携帯:090-8621-1434
FAX:092-851-6862
E-MAIL:info@w-years.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憧れ

もう水曜日ですが、いまだに週末の疲れが抜けません。

やり過ぎた(爆)

もうそろそろトータルワークアウトで体を動かした方が良いかもと思っております。

水泳はのんびりで、今週は行きたい時に行こうと思ってます・・・一度も行ってないけど。

ところで、僕は下の2人に憧れてます。

News_20090728_002
中田英寿氏

Hiro2_p
EXILEのHIROさん

アスリート気質でありながら、インテリジェンスを感じるし、ビジネスの世界で勝って、会社や団体を運営しているところがカッコよすぎます!

時間が無い中でフィットネスを維持する自己マネージメント力って相当ですよねー。

彼らみたいになりたい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母校のプライド

九州カップの2日目は、1日目の2レースから極度の疲労を感じてました。

33歳にもなって、社会人をやりながら、空いた時間に泳いでるくらいですから当たり前か(爆)

もちろんアミノフィール等を摂取したり、全身に湿布を貼ったりして、破壊した筋肉の回復を図りましたが、やっぱりきつかったです。

しんどい体でも100mで掲げていた目標を達成したいという思いがあり、朝どうしようかを考えましたが、

一番気持ちを高めてくれる、ALMA MATERのジャージを着て乗り越えようと思いました。

ALMA MATER(アルマ・マーター)は日本語で母校って意味で、僕の母校は南カリフォルニア大学(USC)です。

32
前面

31
裏面

僕が在籍していた頃のジャージですので、今ではモデルチェンジされていて、手元にあるのはある意味ビンテージですが(笑)、僕にとっては着ているだけで勇気が湧いてくるジャージです。

競技者として最盛期を迎えていた頃の、厳しいけれど楽しかった練習、時々怖いけれど尊敬していたコーチングスタッフ、重くて温かいチームの伝統、歴史に名を残す先輩方、そして家族のように居心地の良かったチームメート達との時間・・・

それらの全てが凝縮した、母校のプライドという霊力をまとうジャージ・・・

今回もお世話になりました。

卒業して10年程経った今でも、プライドを感じることができる素敵なチームに所属できたことは本当に光栄です。

USCのマスコットはトロイの戦士で、

Usc
これ

在校生、卒業生のキャッチフレーズは

FIGHT ON! (ファイトオン=諦めないで戦い続けるの意)です。

だから、今も僕は、どんなことに挑戦するときも[[FIGHT ON!」です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽に速く泳ぐために考えること

レースから一夜明けましたが、体がしんどい(爆)

頭が上手く働いてくれません。

多くの方からお祝いのメッセージを頂きました。ありがとうございます。

レースのラップタイムを確認しましたが、後半は31秒8で泳げたようです。嬉しいなぁっと思うと同時に、後半のタイムの落ちは、当然体力不足の要素もありますが、フォームも非常に重要な要素だと実感しました。

下手に体力があると力任せになって、現在のフォームが正解であると考えがちになるし、自身も現役時代はそう思っていたのですが、もし今伸び悩んでいたり、練習を積めているのにも関わらず後半のタイムの伸びに不満である方がいらっしゃれば、今の泳ぎや感覚を疑ってみるのも1つの考え方だろうと思います。

多くのマスターズやジュニアのスイマーの方が水中での感覚の良し悪しを相談して下さるのですが、僕が思うにそこでの感覚の違いは現段階で実践している泳ぎの中で生じる感覚の違いで、体調やプールの水深で変わっちゃうものであることも結構あると思うんですよね。

感覚の良さがラップタイムの向上と関連していないようであれば、ひょっとしたら今の目指してるフォームそのものが自身に合っているものではなかったりするのではと疑って、これまでの考え方を修正する必要がある場合もあるのではないでしょうか。

「楽に速く泳ぐ」というのが記録の向上を図る選手の中で共通の理想の1つかと思いますが、それを実現するために、ポイントとして個人的には4種目全てで、

プルのキャッチとキックを早く安定的に、自身が力を入れやすいポイントで行う

が重要視されるべきだと思います。

そのためには、プルやキック、ターン動作に至るまで、体が反った状態(動作に力が入りにくい状態)で行わないように心がける必要があるのではないでしょうか。

これまで心がけていたフォームを否定して、路線の変更することは勇気がいることですが、一定期間繰り返して結果的にレースの課題克服ができていないのであれば、やってみる価値はあると思います。

昨日のアップにて、ある程度確信を得たことの1つで、自分には非常に合ってると思ったのが、アンチパドルを装着した状態で泳いだりドリルを行うことで、力を入れやすいポジションでキャッチをできる体勢を無意識に見つけて、それでレースに臨むことです。

アンチパドルを装着しないでアップをしてると、プルにおいて自分の姿勢がどうなっていても一定の水圧を感じるので、自分にとってどのような姿勢や位置が安定的に素早くキャッチ動作を行えるのかが見つからないんですよね。
午前中は何も装着しないでアップを終了したので、予選では決勝程楽に泳げなかったですし。

水圧を感じない、いわゆる「スカスカ」の状態になることで分からないものがすごく良く分かるようになるって感じですかね。自分の掌の感覚を断ち切ることで、レースパフォーマンスを上げる・・・これまで持ってる感覚が邪魔をして分からない微妙な姿勢やストローク中の力点をアンチパドルは修正してくれるってのが僕のアンチパドルに対する感想です。

より良い結果を出すために、これまでの自分の過程や感覚を疑う勇気や取り組みはすごく大事だと思いますね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年の九州カップ終了です!

今年の九州カップが終わりました。

今日はメインと位置付けていた100m平泳ぎを泳ぎました。

結果は、

予選 1.01.75 (29.4?) 2位通過

決勝 1.00.56 (28.79) 優勝!

目標としていた日本選手権とワールドカップ東京大会の標準を突破することができました。

マスターズの30-34歳の世界記録が1.00.71だと思いますので、同じタイムをマスターズの公認大会で出したいですね。

最終的には今年のどこかで1分を切るタイムを出せればと思います。

予選前のアップではかなり体がきつくて、ゆっくりと体を動かすだけだったのですが、決勝ではどうしても日本選手権の標準が切りたいと、アミノフィールを予選レース後に2本、レース前に4本と多用しました。おかげで決勝前には虚脱感がなくなり、体に力が入るところまで戻せてよかったです。過剰摂取が人体に悪影響を及ぼさず、尿となって体外に出てしまうアミノフィールだからできる究極の回復方法ですね(笑)

30を超えて予選決勝を泳ぐ時にはアミノフィールが欠かせません。

また、決勝前のアップではアンチパドルとテック2フィンを用いたドリルを行ってプル動作の確認と作用させる筋肉を再認識させて、水中で片足ずつ平泳ぎのキックを打つドリルと交互に行うことで泳ぎを整えることができました。予選では道具を使用しませんでしたが、やっぱりアンチパドルとテック2フィンがあると泳ぎが上手く作れます。

04
ストロークマックスアンチパドル

412g8jwmeil_ss500_
テック2フィン

10歳で初めて出場した時から23年。33歳の今年も九州カップに出場できて、優勝できたことを素直に嬉しく思います。

明日は少し体を休めて、また体を動かそうと思います。

30
大会からの帰り道で資さんうどんに寄って祝勝会!!

応援して下さった皆さん、本当にどうもありがとうございました!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

九州カップ1日目終了しました

1日目が終了しました。

結果は、

予選 28.22 (1位通過)

決勝 28.20 (2位)

下がレースの模様です。黄色いキャップが僕です。

スタート、落ちとる(爆)

誰か僕にスタートを教えて下さ~い(涙)

でも、とりあえず今年も日本選手権とワールドカップ東京大会の標準を突破できました!

今日は100m平泳ぎ。メインとなる今日のレースで日本選手権の標準を切りたいと思います!!

今日もこれを聴いてガンバろっと(炎)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いよいよ

いよいよ明日から九州カップが始まります。

今日は前日のアップをしに西市民プールに行ってきました。

北京五輪銅メダリストの松田丈志選手もアップに来てました。豪華でした。

自分のコンディション、悪くないです。

明日から2日間、現役に戻った気持ちで楽しんできます。

頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビッグイベント

仕事前に泳いできました。

もう九州カップまであと僅かですので、九州大学の学生さん達が泳いでいるメニューをアレンジして、先に終えました。もともと距離を泳いで調子を上げるタイプではないので、今日は2000m程です。

泳ぎ終わって、プールサイドで体を拭いていると、メニューを作成した学生選手が、「メニューがつたなくてすみません」となぜか謝ってきました。

僕が練習メニューを気に入らないから練習を途中で止めたと思ったみたいです。

そんなことありませんよ。大会に向けて調整してるだけですよと言ったのですが、なんか悪いことをしたような気がします。

今日が終わったので、大会前に泳ぐのは、明日と明後日の2日間になります。明後日は大会会場で飛び込みを中心に練習しようと思ってますから、実質明日だけです。多分明日は自分の体調と相談して、良いイメージができがったところで切り上げると思うので、今日以上に泳がないと思いますが、学生の皆さん気にしないでくださいね(笑)

おじさんは大会前に泳ぎ過ぎると疲れが抜けないんです(爆)

さて、九州カップですが、僕は個人的に大きな大会だと思ってます。

最近はトレーニングの一環として九州カップに出場したり、出場そのものを回避するチームや選手もいるようなのですが、福岡で生まれ育った僕には大きな存在です。

僕が初めて九州カップに出たのはもう20年以上前になるのですが、その当時は現在の福岡市立西市民プールじゃなくて、九産大プールが会場でした。25mプールが2面ある会場を使用した大会でしたが、プールを2面持つ施設そのものが珍しかったので、他にはない雰囲気でしたね。

また、当時九州を代表するスイマーも多く参加していましたので、幼いころの僕にとっては非常に刺激的でした。

ロサンゼルス、ソウル、バルセロナ、と3つの五輪に参加された緒方茂生選手や、現在は俳優として活躍される元五輪代表の藤本隆宏選手、バルセロナ五輪で決勝進出を果たした肥川葉子選手など、当時のスーパースターを実際に目の当たりにして感動したのを今でも覚えています。

最近はジュニアオリンピックの標準記録を突破するための大会が数多く開催されて、昔は日本室内選手権と呼んでいたジャパンオープンがあと数週間で開催されたりするので、九州カップの客観的な重要性が昔とは違うかもしれませんが、僕にとってはいつまでも調整をかけて臨みたいビッグイベントです。

・・・ふと疑問が湧きました。福岡県は無数の日本代表を排出しましたが、福岡市内からって考えると誰かいたっけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

九州カップに向け調整中

九州カップを今週末に控えて、体が動くようになってきました!

50m平泳ぎだけを泳ぐなら500m程度泳ぐだけなのですが、今回は100mで頑張りたいので、まだ3000m程度を泳いでおります。

テック2フィンでクロールのキックを打って、体を安定させながら、ストロークマックスアンチパドルを装着して、平泳ぎのプルを体幹からの出力で行えるように意識するドリルからトレーニングを開始して、全体的には1ストロークごとのプルとキックのタイミングを考えて泳ぐことを意識しております。

こんな感じ:


C・ヴァンダーバーグ選手のウォームアップ。

レースに近いスピードを3ストロークから25mと出したり、テック2フィンとファルクラムを着用しての平泳ぎのプルとバタ足をミックスさせたトレーニングをしたり、スプリントを意識したトレーニングもやっておりますが、テンポを上げてもキックの引きつけが早くならないようにバランス重視です。

若い頃にはなかったのですが、平泳ぎを泳いだ後に鎖骨の辺りが張るんです。昔やってた泳ぎと今取り組んでることが違うってのもありますが、体が硬くなってたりしてるのかなぁなんて思います。

33歳、現役の頃は練習での筋肉痛でしたが、今はデスクワークからの肩コリだとかと戦いながら泳ぎます。

土曜日の50mまであと4日、自分の体が良い感じで動くようにアミノフィールを飲んで準備です!

ちなみに、アミノフィールはいろいろな臨床実験を行っているサプリメントなんですが、スイマーは朝晩と摂取を続けると3日程度で筋肉痛や疲労感の軽減を実感できるというデータがあるんです。なので僕ももうそろそろ本格摂取を開始して本番スッキリでいってやるばい!!

Amino
アミノフィール!詳しくはこちら:http://www.swimfastest.com/aminofeel.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州カップまであと僅か

トータルワークアウトで少し泳いできました。

試合の前の調整で少々悩みます。

何をどのくらい泳ごうか・・・

現役時代のように調整で2000~3000m泳ぐと長いような気がするし。

通常の練習をする時ですら3000m強ですからね。やり過ぎると疲れそう・・・

ってことで今日はドリルだけ600mです。

少なすぎるか!?

大会前の1週間、デリケートな期間なだけにどうしようか迷いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失敗人生からのアドバイス

ある目的のために、これから少し鼻栓を着けて練習をしたいと思い、トータルワークアウトで少し泳いだ後、鼻栓を買いに行ってきました。

九州カップまであまり時間がありませんが、楽しみながら自分を実験台にいろいろなことを試したいと思います。

思えば来週の今日は九州カップ1日目です。アミノフィールを飲んでBCAAを上手く補給して、予選と決勝の2本を失敗のないよう泳ぎたいですね。

しかし、土曜日はすごく毎週すごく眠くなります。月曜日から金曜日までかなり全力で突っ走るので、肉体的にも精神的にも休息を求めるのかな。

独立するってことはしんどいことだと改めて実感するのが土曜日なのかもしれません。

ところで、独立するってことは属してる組織を飛び出して、後ろ盾を無くすってことなんですよね。正直独立する時に、独立がどういうことなのかを分かっていなかったような気がします。

今日鼻栓を買いに行った帰りに、偶然友人の1人と会いました。

彼は現在社会人2年目なのですが、彼が会社に入る前に思い描いていた理想と、会社で働き出して実際に送る毎日のギャップに悩み、ストレス過多を原因に会社を辞めようか相談されました。

他にも多くの方の意見を聞いていたようなんですが、その時に僕は彼に辞めない方が良いというアドバイスをしました。

独立した僕が、彼に組織を飛び出すなと言ったのは、彼にとって不思議だったのかもしれませんが、

「理想と違う今の生活に耐えられないだとか、漠然とした夢があるからとりあえず辞めてから考える」という気持ちが先行して組織を飛び出した後ってのは、組織で葛藤していた時以上に厳しいってのを身を持って経験していたので、その時の彼には思い止まるよう勧めました。

その彼と会い、近況を聞くと、会社から少し休みをもらって、カウンセリングを受けたりすることで、現場復帰を果たし、少なくとも今は頑張れているとのことでした。

自分の人生では間違いばかり起こしている自分ですが、彼に相談された時に辞めるなとアドバイスしたことは正解だったんではないかと、彼を見て少し思えました。

僕は早稲田大学にしばらく通って、南カリフォルニア大学に移って卒業して、東京でサラリーマンを少しやった後に、福岡に帰ってきて、最終的に今の会社をやっているわけですが、人生設計としては決して堅実ではありませんでしたし、今でも成功だとは言えないです。

早稲田大学からUSCに移ることでご迷惑をおかけした方、失望させた方も多かったですし、USCに入る際も英語が今ほどできたわけでないし、東京でのサラリーマン生活を我慢して続けていられてたら、今頃もっと良い生活をしてたかもしれません。

挑戦ってのは、成功すればすごく称賛を受けることがある物なのですが、失敗も多いものであり、常にリスクを背負うってことを思い知った人生です。

もちろん、ここまでの人生に後悔なんてありませんが、「たら、れば」ってのが時々頭を過ります。

ここで僕が言いたいのは、挑戦をするなら限りなく勝算を高められるように事前に動くべきってことです。

会社を辞める時に、会社を辞めたいから辞めるのではなく、その後にやりたいことを明確にしておいた方が間違いなく後で辛い思いをしないし、そのやりたいことが会社を辞める価値のあることかどうかをしっかり考えて判断を下せば、次に何をすべきかが見えやすい。

「勝負をする前に勝算を高めるシミュレーションと準備を。」 これが失敗人生からのアドバイスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽

いよいよ九州カップ前1週間となりました。

体はまだまだ寝てるような感じですが、試合が近づくにつれ、自然に仕上がっていくだろうとちょっと楽観的です。

ところで、昨日は若手の水泳コーチの方とお会いする機会をいただきました。

28

浅野晃平さんです。浅野さんは現在カリフォルニア北部のスイミングクラブで指導をなさってます。

懐が深い方であるってのが一番の印象です。泳ぎの考え方等、相違点があることにもまず耳を傾ける・・・

貪欲で、どんな情報にもアンテナを張って吸収しようとなさる姿勢が本当に素晴らしいなぁと思いました。

浅野さんのクロールの指導についてのご意見は興味深いものでした。念頭に置いて、マスターズの方とお話しする際の現状打破のオプションを増やしてあげられるような気がします。

それにしても、あの目の輝きが現在の充実ぶりを表していらっしゃいます。

あと数日でまた渡米されるとのことでしたが、将来的には福岡で幼児から選手を志す方まで、多くの方の夢を叶える名将としてタクトを振るっていただきたいですね。

多くの方が話をしたいがために集まってくる、そんな太陽のような浅野さんにお会いする時間をいただき光栄でした。

なんか、お会いする方の多くが社会人としての強くてしなやかなオーラをまとっています。自分のまわりだけ20年前から時が止まったような錯覚に陥りますね。気付かない間に、少しでも自身が成長していることを祈る33歳です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月13日に大橋スイミングプラザで練習会を開催します!

3月20日のひのくにマスターズ前に練習会を開催できることになりました!

所属の違う方との交流や、大会前の準備にぜひ足をお運びいただければと思います。また、通常スポーツクラブでは使用できない練習道具も使えますので、新しくて、良い刺激を受けていただければと思います。

ワンダーイヤーズマスターズ水泳合同練習会

水泳元日本代表で、現マスターズ世界記録保持者の今井亮介が代表を務めるマスターズチーム
「ワンダーイヤーズ」と一緒に練習をしませんか?3月20日にはひのくにマスターズに開催されます!
私たちと大会1週間前のモチベーションアップをしましょう!

日時:
2011年3月13日(日) 13時00分-16時00分(受付:12時30分、退館:午後17時00分)

場所:
大橋スイミングプラザ
(〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原3丁目4−35/西鉄大牟田線大橋駅から徒歩10分)

対象:
水泳が好きなマスターズスイマー

内容:
1時間程の練習
(練習メニューは1,500m程度から2,500m程度の3種類を用意します)
その後質疑応答や自由練習
ストロークマックスアンチパドルや、ロングベルトスライダー等、通常スポーツクラブで使用できない道具のサンプルをお持ちします。

07
ロングベルトスライダーで水面を滑ってみましょう!

Cimg2588
以前の練習会の後、残っていらっしゃった方と記念撮影

練習メニュー作成:
今井亮介
プロフィール

1999年 バンパシフィック大会 銅メダル
2000年 100m平泳ぎで59.72の短水路日本記録樹立 日本人で初めて1分の壁を破る
2001年 世界選手権福岡大会代表
2001年 ユニバーシアード北京大会 銀メダル
2009 & 2010年 30-34歳区分 50mBr、100Br マスターズ世界記録突破
2010年10月 ワールドカップ東京大会出場

参加料:
2,500円 

持ってくる物:
水着、キャップ、タオル等、練習に必要な物

お申込み&お支払いについて:
①下記から申し込み用紙をプリントアウトして下さい。

練習会申し込み用紙「313.pdf」をダウンロード

②お申込み欄に記載後、FAXか同内容をメールにてお送りください。

③お申込み後、下記、口座へ参加料2,500円をお振込ください。
福岡銀行 本店営業部 普通預金 5885903 株式会社ワンダーイヤーズ 代表取締役 今井 亮介
※振込後、払い戻しは致しかねますことを予めご了承ください。

駐車場について:
駐車場はございますが、数に限りがございますので。なるべく公共機関をご利用ください。

問い合わせ:
株式会社ワンダーイヤーズ (担当 今井 啓介)
福岡市博多区中洲5-3-8アクア博多5F
TEL:092-287-9638 携帯:090-8621-1434
FAX:092-851-6862
E-MAIL:info@w-years.com

| | コメント (4) | トラックバック (1)

マスターズメンバーが増えました

細々と始めたワンダーイヤーズのマスターズチームですが、今年の登録がとうとう40人になりました。

小さなスイミングクラブの選手クラスより大きな数かもですね(汗)

うちのチームは、老若男女、競技歴の有無に限らず様々な方が混在している所が特徴だと思います。

チームにご登録いただいた方には、泳縁をテーマに、水泳という共通のスポーツを通して、大会や練習会等で、様々な交流をしていただければと思います。

まさにソーシャルネットワークですね!

Thesocialnetwork_fivetracksampler
観てないけど(爆)

しかし、水泳と言っても結構幅が広いんですよね。

日本水泳連盟の水泳指導教本には、日本における水泳を区分けすると、

儀式水泳、生活水泳、武術水泳、鑑賞水泳、安全水泳、競技水泳、健康水泳、生涯水泳の8つとなると記されています。

区分けされたそれぞれの水泳が、それぞれ発展し、またそれにエキスパートが存在していて、その分野を牽引していらっしゃるわけですが、中々プールの中で競技に集中してるとそれらを分からないものです。少なくとも僕は、競技水泳以外の上記に対して、全くの無知です。

競技のなかでも、シンクロ、飛び込み、水球、競泳の4つがありますが、それぞれの存在は知っていても、中々関わりを持つことはなく、それらの競技そのものや、競技に携わる方のことを理解できているかというと、全くできていません。

それぞれの分野に情熱を燃やす方々のプライドや、価値観を尊重しながら関わっていかなきゃですね。

マスターズとして活動するにあたっても、競技水泳、健康水泳、生涯水泳の3つに関心のある方が一堂に会す訳で、それぞれの価値観を尊重しながら、チーム内のいろいろな運営をしていかねばならんと常々考えてます。

速く泳ぎたい方も、長く泳ぎたい方も、大会や練習での交流を楽しみたい方も、みんな楽しめないと。

そういう意味ではメンバーの皆さんにも、ご協力をお願いしなきゃと思ってます。代表の僕は競技水泳にどっぷり浸かってしまっていて、見方や考え方が偏ってる部分が気付かない所であることは間違いないと思います。ご協力とご助言何卒よろしくお願いします!

競技水泳の部分では、大会や、チームの方への刺激、夢や目標を作るという意味で、今年はリレーで結果を残したいですし、残せそうな顔ぶれが揃った気がします。

どうしても競技歴のある方が中心にはなってしまいますが、そういった方に現役生活を終えても楽しめる水泳の場を創造できたらと思っていました。もちろん、交流を目的としたリレー構成もしていきたいと思いますが、マスターズ世界記録や日本記録という目標にこだわったリレーもいくつか持ちたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

試合の日を間違ってました

昨日ふとしたことで、僕の目標とする大会である九州カップが、僕が思っていたよりも一週間早く開催されることが判明しました。

なぜかずっと2月19~20日に開催されると思ってました。実際は12~13日だそうです。

これに関しては相当焦ります(汗)

というのが、僕は試合の日から逆算して、あれこれやりたい事を考えるので、1週間ずれるとモチベーションの高め方だとか、体の手入れだとか、考え直さないといけない点が多く、頭が疲れます。

ってことで、風邪が治りきっていませんが、必要に迫られて出勤前に練習しました。

が・・・

体がきつい。

1週間泳いでいなかったこともあり、体は動かないし、痛いし、呼吸がかなりきつかったですね。

何とか元々の練習メニューをアレンジして泳ぎましたが、終わった後のダメージが大きい・・・

先ずは事務作業をしながら体調回復を目指します(笑)

さあ、これからの2週間、マイナスからのスタートのような感じもしますが、気持ちも体も高めて準備したいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »