« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

アジア大会を観ていてクロールに思ったこと

久しぶりに1日中のんびりとコンピューターのスクリーンと向き合っております。

アジア大会の競泳のレースを観ながら、ぼーっとタイプをしておりますが、中国人選手は(特にクロールで思うのですが)泳ぎが上手に見えますねぇ。

泳ぎにブレがなくて、キャッチが遠いので、泳ぎがとても大きく見えます。

日本でも高いレベルで水泳理論が考案されていると思いますが、自由形に関しては、欧米や中国に学ぶところが多いのかなぁ…

自由形ってのは水泳ではやはり花形イベントなので、ついつい注目してしまいます。

僕なりに、より効率的で速いクロールってのを考えることもありますが、やっぱりローテーションのドリル(体幹を軸に180度の反転を繰り返す)ってのが現在のクロールの技術向上には必要不可欠なのではないかと…

一部でギャロップクロールが良いという話を聞きましたが、僕はそれには若干懐疑的です。ギャロップクロールってのは片方のローテーションの不足と、利き腕に頼って泳ぐために起こるという風に思うし、片方の腕のキャッチが体に対して近くなってしまうのと、上半身がバウンドすることで受ける抵抗も大きくなるような気がするんですよね。

クロールのプルの動作は掻くことで体を前に進める感覚ではなく、体をローテーションによって反転させながらキャッチをより遠くに行って、キャッチした手を錨の様にして体を前に飛ばすという動作を続けるものだと思うということを以前書きましたが、今でもその通りだと思います。

欧米のトップ自由形スイマーが共通して行っているのがローテーションドリルで、全てのベースになっているのが良く分かります。

それから各種のドリルを行っているようなのですが、面白かったのがスウェーデンのT・アルシャマーがやっていたドリルで、ワンダーイヤーズで販売をしているテック2フィンを片方だけ装着して、反対側となる手にはパドルを着けて行うキャッチを強調した片手スイムですね。

P1010058
テック2フィンを持つアルシャマー選手

そういった選手達のドリルをみてて思うのは、ローテーションのキャッチに対して重要視していることが共通点であり、そこが速く泳ぐためのこつなんではないかと思います。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ランとスイムのクロススポーツ会合!

水泳を幼少からずっとやっていると、中々他のスポーツをされていた方とお話をさせていただける機会があまりないのですが、昨日は素敵な機会をいただくことができました。

スポーツ大好きで走るエリートビジネスマン野本大貴さん(陸上長距離出身)&亜細亜大学陸上部の出身で箱根駅伝でご活躍された元トップランナーの五十嵐利治さん、そして水泳出身の僕で競技の枠を超えるクロススポーツ会合!

P1010098

それぞれの競技特性や、選手の一般的な練習距離なんかを話した後、

選手のセカンドキャリアについての話などで盛り上がりました。

企業との結びつきの強い駅伝等の陸上長距離の話をお聞きすることができたのは非常に大きな収穫でしたし、スポーツ好きが3人集まると後輩の育成や、競技者の専門知識をいかにして一般の方の故障予防や、愛好者拡大に役立てていけるかなど、夢のある話がたくさんできて楽しかったでしたよ!

厳しい経済の中で、即戦力を求める企業に対して、スポーツ選手が魅力的に映るようにするにはどうすべきなのかというのを、企業人となったアスリート同士で話していると、課題はたくさん出てきます。

僕の夢の1つはアスリートのセカンドキャリア支援なのですが、今回のような方々と協力することで具体的なアプローチが見えたりすることがあるなぁと噛みしめた有意義な時間でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最初で最後の龍馬伝

NHKの龍馬伝、今日が最終回でしたよね。

実は最終回の今日、初めて龍馬伝を観たのですが、私利私欲が渦巻く世の中で、死の恐怖と対峙しながら、国家のために尽力する情熱がすごく伝わってきました。

大政奉還によって存在価値を見いだせない佐幕派の武士や、精力的に日々活動を続ける龍馬に嫉妬する者、変化を理解しないもの、嫌う者等、それぞれの立場で、それぞれの主張するわけですから、敵対する者が多く、身の危険を常に感じていたのでしょうが、それでも信じる正義と未来に邁進する。

その正義や未来が間違っているのであれば恐ろしいことですが、

僕は坂本龍馬に対しての知識を全く持っていないのですが、龍馬やその友人のパワーってのは凄まじかったのだろうと想像できますし、何か憧れますね。

いかなる形であれ、安定している世に変化が起きるときは、血生臭い対立があるのでしょうか。

中国、ロシア、アメリカ、韓国、北朝鮮、そして日本が外交諸問題で衝突し、これまでの安定は崩壊しつつあるように個人的に思えるのですが、坂本龍馬が現代に存在したらどう動こうとしたのだろうか…また、現代に生きる私たちはどう行動すべきなのか・・・いろいろ考えてしまいます。

また、若干話が変わりますが、ワンダーイヤーズや僕がマスターズで活動することに対して、色々な思惑があるんでしょうけれども、ワンダーファミリー、ワンダーイヤーズの活動を支持してくれる人々、そして僕が信じている「こうなったらマスターズってもっと盛り上がって楽しい(もちろん他の人に迷惑をかけない範囲ですが…)」を臆することなく実践するだけのエネルギーを、僕自身が持ち合わせてないとなぁと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別府の温泉プールで爆泳!

昨夜11時ごろ福岡に戻ってきました。

別府からの福岡までのドライブは約2時間です。

前日の発熱は正直かなりしんどかったのですが、解熱剤やドリンクのおかげで朝起きたときには平熱まで落ちていたので、頭はふらふらでしたが車で大分へ出発。午前中大分市、夕方から別府というスケジュールで行ってまいりました。

別府では温泉に入ってきましたよ。

温泉プール!!

夕方から立ち寄らせていただいた温泉フィットネスしんせいで伊東コーチ率いる選手コースの練習に特別参加させていただきました!

病み上がりなのに・・・っておっしゃる方が多数いらっしゃると思いますが、僕は鈴木大地さん、ビオンディ、グロス等の選手を夢見て泳いでた昭和スイマーなので、

「ちょっとぐらいの風邪は泳げば治る」の精神です!気合が全てを凌駕する!?

また、伊東コーチの練習メニューを体験する機会はそんなにないですから、ちょっと位の体調不良でチャンスを逸するわけにはいかんのです!!

1290761734121
練習前の記念撮影。余裕に見えますがビビっております(笑)

そして、練習が始まりましたが、さすがに最初は最近全く練習出来てなかったので体が動かないし、頭もボーっとして重い…

でも途中からちょっと気分良く泳げましたと思います。

メインセットではアンチパドルとフィンを装着したスイムと、外したレギュラースイムのセット平泳ぎのインターバルスイムで平均タイムを意識して泳ぎましたよ。

しかし、子供たちはバテないし根性がある!5,000m強の練習を笑顔で元気いっぱいこなしておりました。

僕自身の経験上、良いタイムを揃えるような練習は1本目からそこそこのタイムで泳ぐ勇気が必要で、時々年齢や体調を言い訳に、前半の本数を遅いタイムでのんびり泳いで、後半ディセンディングみたいなことをやっちゃうんですが、

子供たち、最初から気合をいれて泳いでおりました!!

僕も触発されて最後のセットは現時点での全部を出して頑張り、終わった後はぐったりでした。

普通ならここで「はぁ~、お疲れさん」ととぼとぼ帰るのですが、温泉フィットネスしんせいにはお楽しみがありまして、

天然温泉に入って帰れるんです!!

泳いでいるプールも温泉になっているのですが、練習後にのんびり入る温泉は福岡ではなかなか体験できないですね。

1290769983631
未来のオリンピック選手たちと温泉に足をつけての井戸端会議

しっかり泳いでから、プールを後にしましたが帰りの方がシャキっと運転できたような気がします!

今日は目覚ましをかけず、のんびり起きてきましたが、熱も上がってなく、昨日よりも体調が良いみたいです。

温泉で練習した効果だな!

温泉フィットネスしんせい、しんせいSCボンバーズの伊東コーチ、スタッフの皆さん、そして選手の皆さん、楽しい時間をありがとうございました!!

もし別府で楽しく体を動かしたい方は:

温泉フィットネスしんせい

〒874-0919
別府市石垣東3-2-51 東成ビル2F
営業時間 平日10:00~22:00 土曜10:00~20:00 日・祝日10:00~18:00
店 休 日 毎週火曜日 その他年間スケジュールで定める日
電話番号 0977-22-3221
Webサイト http://shinsei-spa.com/
E-mail info@shinsei-spa.com

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大分に来ております

ただ今大分に来ております。

大分までのドライブは、由布岳を横切ったりして非常にキレイなので好きですね。

午前中で大分市内の仕事は終わったのですが、夕方から別府に行く予定なのでただいま時間を潰しております。

別府では温泉に入りますよ!・・・といっても温泉の湧き出すスイミングクラブで選手コースと一緒に泳ぐんですが(笑)

どこかで一連の風邪による体力の低下を回復されるための15分の昼寝場所を見つけねば!

午前中、練習道具についての話をちょっとしてたのですが、

練習道具ってのは、持つことによって自然に何かが良くなるんじゃなくて、使うことによって、自分の弱点に気付いたり、課題を克服するのに役立てたり、長所を生かす物なんですよね・・・当たり前か(爆)

道具を使う時には、克服したい課題と、使う目的が明らかの方が良い・・・ってこれも当たり前か(また爆)

どうせ道具を使うなら効果が出せると信じられるものが良い・・・間違いなく当たり前やな(笑)

ってことで、ワンダーイヤーズの紹介する道具ってのは、スイマーの目線と感覚で選んで紹介しとります。

ストロークマックスアンチパドルであれば、その軽さで体の一部になって動いてくれるアンチパドルであったり、

テック2トレーニングフィンだったら、長時間装着しても痛みを感じないシリコン製で十分推進力を得られて、テンポが上げやすい長さだったり、

色々考えて紹介しているわけで、現役も、ジュニアも、マスターズも、今の潜在能力をこれまで以上に100%に近い所でレースで出せるようにってのをモットーに一生懸命選んでおります。

ワンダーイヤーズの紹介する練習道具で使って下さった方の水泳がより奥行きのある楽しいものになりますよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイムフェスタはスタッフのおかげ

日曜日に発熱でノックアウトだったのですが、なぜかまた熱が出てきましたが、スイムフェスタでは元気にやれてよかったです。明日は大分へ行きますので、明日の朝までには元気はつらつになってるように休むつもりです。

しかし、まだスイムフェスタの余韻に浸ってる感じです。

スタッフとして力を貸してくれた方々の1人1人のお陰で成功できたイベントでした。

以前、項羽と劉邦のことを書いたと思いますが、1つのことを成し遂げるためには、周囲の協力が本当に必要だと感じます。

前漢の初代皇帝である劉邦は、張良や韓信等、たくさんの優秀なスタッフに恵まれて、ライバルの項羽に勝ちました。

僕も今回のイベントに関して優秀なスタッフに支えられ、引っ張られて楽しむことができたと思います。

ただ、そんな優秀なスタッフに見限られないよう、僕も一生懸命頑張らんと…

とりあえず、寝ます。熱下がれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイムフェスタ、すごく楽しかったです!

やりましたスイムフェスタ!

丸1日のイベントでしたが、すごく楽しかったですよ!

手作りのセミナー&記録会の複合イベントでしたが、多くの方にご参加いただき、ただただ感動です。

午前中は理学療法士の栗木先生と僕でウォームアップセミナーを行いました。セミナーへのご参加が非常に多かったので、2部に分け、栗木先生がスタジオで陸上でのセミナーを行うのと同時に、僕の水中セミナーを行う形を2セットやりました。

Img_7050
栗木先生の陸上セミナーはプロジェクターを使っての説明と、

Img_0883
実際にストレッチ中心のウォームアップをやってもらいました!

昼食を取って、福岡シンクロクラブによるエキジビションの後は記録会!

アットホームな雰囲気の中、参加者同士で応援をして和やかな雰囲気の中、みんなで頑張りました。

大会の写真なんですが、スタッフみんなでフル回転だったため、撮影することができませんでした(爆)

でも、トータルワークアウトの綺麗な施設で、ジャクジーに入ったり、ミストサウナに入ったりしながら参加者の皆さんにリラックスしていただけたと思います。

今回のイベントには、僕が現役時代に、一緒に日本代表として大会に参加した友人たちも駆けつけてくれました!

P1010077
左から2007年ユニバーシアード代表の北本拓哉さん、2008年北京五輪代表の春口沙緒里さん、僕、そして1999年パンパシフィック選手権代表の佐々木武さん

彼らには大会の運営そのものや、参加者の方々と一緒にリレーを泳いでもらったりとたくさん手伝ってくれました。
僕を含めみんな現役を退いて、社会人としてそれぞれの道を歩んでいますが、九州のマスターズを盛り上げようと、プールに集まってくれ、力を貸してくれました。彼らの厚意には本当に感謝ですし、現役を終えても付き合える素晴らしい仲間に恵まれた幸運を噛み締めてます。

P1010097

記録会にご参加下さった方への記録証を作成したのですが、友人たちと一緒にサインを添えました。サインをした記録証の1枚を持って帰ってきましたが、今回のイベントの思い出としてずっと取っておきます。新しい宝物です。

今回のイベントの趣旨を理解してくれた人に参加してほしかったので、彼らが来ることを事前にアナウンスしませんでしたが、参加者のみなさんへのサプライズになったかなぁ??

ビート板をバトンにした板キックリレーなど、通常のレースにはない種目を織り交ぜて、僕自身も泳ぐのを楽しんで、最後に抽選会をやって、うちのテック2フィン、ストロークマックスアンチパドル、アミノフィール等をプレゼントして記録会が終え、

その後有志で懇親会!

P1010089

P1010079

P1010081

P1010082

P1010085

P1010094

そして、最後は博多ならではの中州屋台でラーメンを食べて〆ました!!

P1010096

今回も県内、県外から多くの方とプールという場所で盛り上がることができましたが、記録会を主催したという経験は僕の中でもとても大きな意味を持ってます。これまで講習会や練習会のイベントは多数やってましたが、記録会は初めてで、プログラム作りや、大会運営等、頭を悩ますことがいっぱいでした。

これまでたくさんの大会に参加しましたが、その大会にはたくさんの方の苦労があって成り立っていたんだなぁと、32歳になって思い知りました。

大会の役員をやって下さってる方々いつもありがとうございますという気持ちと、終了したことへの安堵感で眠りについた2010年の勤労感謝の日でした。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

明日はいよいよスイムフェスタ

スイムフェスタがいよいよ明日に迫ってきました。

打ち合わせだったり、書類やプログラム作ったりと、てんてこ舞いですがあと24時間後には始まってるスイムフェスタに向けて、最後まで全力疾走です!

午前中は以前月刊スイムさんでも特集していただいたウォームアップについてのセミナーを、理学療法士で、パンパシフィック選手権日本代表の帯同トレーナーをされた栗木先生と一緒に、スタジオとプールに分かれてやります。

栗木先生にはウォームアップとはなんぞやってことの説明と、混雑してアップが中々できない大会がある中で、陸上でできる簡単なウォームアップを少し紹介していただきます。

僕は、僕が普段行ってるアップの紹介と、アップで気を付けてることを話して、実際にそれをプールでやってもらおうと思ってます。

今回、ウォームアップについて栗木先生と一緒にお話ししようと思ったのには理由がありまして、地方の大会ではアップの時間に人でごった返して10mも泳がないで行列に突っ込んでしまうなんてことは日常茶飯事なのですが、ウォームアップ中に、誰かが立ち止まることで渋滞ができてしまうわけですよね。

当然まだ泳力に自信が無い方も中には多くいらっしゃるのでその辺の考慮はなされて然るべきですが、立ち止まって、また10mを泳ぐまでにプール内で何もしない時間に体温が奪われて、ウォームアップがウォームアップとしての役割を果たせないことにならないように考えなければいけません(ちなみに、水泳指導教本によると水中では、陸上の約25倍の速さで熱が奪われるとあったような・・・)。

そこで、熱を奪われやすい水中で体をレースできるような状態にするためには、やっぱり泳いでいなきゃいけないわけで・・・ウォームアップでどうやったら泳いでいられるかを考えると、みんなが止まらないで泳いでいるっていう前提ができれば良いのではないかと経験上思うんです。止まる人は隅に避けるだとか、ウォームアップを終えた人は速やかにプールから上がるとかで対応をして、ウォームアップが泳ぐ人を優先する場にすることが不可欠だと個人的思っておりまして…

これまであまり試合前のウォームアップについて知らなかったって方も周囲にいらっしゃったので、現役の頃の経験を盛り込みながら、こんなウォームアップいかがですかってことをお話しすることで、今後大会に参加する(僕を含めた)スイマーの手でウォームアップ環境を将来的に良くしていこうって思うところであります。

とにもかくにも、内容は昨日作りましたが、ちゃんと運営して、みんなに楽しんでもらえればと思います。

セミナーと記録会の間に福岡シンクロの公開練習とエキジビションが入ったりして、記録会のウォームアップではうちの会社で取り扱ってるグッズのサンプルもいくつか出して、自由に使ってもらおうと思います。

ストロークマックスアンチパドルやテック2スイムトレーニングフィンも出しますが、マスターズの方向けの僕の超おすすめアイテムってのがありまして、それも1個持って行きます。

それは・・・

10504350

10504350a

ラングスブイです!

これはなんぞやと言うと、その名の通りブイなわけですが、バンドのように左右1つずつ巻いて使います。従って、いつものブイのように挟むという動作なしにスイムをしながら、下半身が沈みがちなマスターズスイマーに良い姿勢を覚えていただきたいです。

ワンダーイヤーズのウェブサイトの商品カタログには出ておりませんが、センターマウントシュノーケルや、ラングスブイなど、FINISの商品も取り扱ってます。紙のカタログには乗せておりますので、ご要望の方は、カタログ希望とお名前と住所、スイミングクラブのコーチの方はスイミングクラブ名を明記の上、info@w-years.comまでEメールいただけたら対応致します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

協力者と作り上げるイベントに幸せを感じます

Thank God It is Friday!!って外人なら言うかっとふと思っている金曜日の夜です。

今週も移動の連続でしたが、あと少しで終わりなので、僕のヒーローである林享さんばりのギアチェンジでラストを頑張りたいと思います(笑)

ところで、11月23日のスイムフェスタの準備を一生懸命にやっています。

11

記録会で使う電動式のピストルも用意しました!いろんな音が出るのでしばらく遊んでましたよ(笑)

そして、友人の数名がスイムフェスタを盛り上げるために来てくれることになりました!!

元オリンピック代表、パンパシフィック選手権代表、ユニバーシアード代表と、世界選手権への参加経験を持つ僕を含めて日本代表経験者4人が今回のイベントに来ることになります。

来てくれる友人達に感謝・・・

九州で元日本代表がこれだけ集まってイベントを行うことは中々ないことだろうと思うし、これが参加して下さる方にとって良い思い出やこれからマスターズに参加したりするためのきっかけとできるように、しっかりとみんなで盛り上げたいと思います。

来てくれるからには損をさせないように全力投球!

何か1つのことをやろうとして、それに周囲の協力が必要な時、賛同を得られなかったり、反発を受けたりということは、当然起きると思います。支持率100%の政治家や指導者なんてこの世に存在していないのと一緒ですね。

でも、賛同してくれたり、応援してくれる人の存在を感じることができれば、少なくとも1つの動きはできると思います。

価値観や、マスターズや水泳そのものに対してのアプローチは様々ですが、1つのオプションを協力者の方々と築きあげていければ素敵だと思った時間を持てた11月19日でした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜カフェで作戦会議

たった今食事をしてきました。

先程の書き込みの通り、現在熊本にいるわけですが、9月5日に大橋スイミングプラザにて練習会にご参加いただいた熊本のスイマーの方々とご一緒させていただきました。

10

そこで年明けにコラボして何か面白いことができないかの作戦会議・・・

お昼休みの間を抜けてお会いして下さった方々に感謝です。

水泳が繋ぐ縁で「泳縁」という言葉をある大先生から教えていただいたことがありますが、まさにそれですね。

写真右から2番目の有田先生は、熊本の水泳に長く貢献されて、今日もご指導のために一足早くレストランを後にされましたが、水が人に与える不思議な力をお話しして下さいました。自然体で爽やかにご指導をされる有田先生は素敵ですね。また、現在もマスターズ大会に参加されていて、今年の世界マスターズにもご参加されたとのことです。

僕も有田先生に背伸びせず、等身大で水泳を好きでいて、水泳に携わる生活が送れるようになりたいなぁ…

ところで、今日は夜カフェという素敵なお店でのランチだったのですが、あまりにも自分が乗ってきた車が汚いなぁと改めて思ったので、次の約束の前に何とかしようと、ガソリンスタンドに立ち寄り、今洗車をお願いしております。

泥の塊が走っているかのような車でしたが、ここで洗うことで機嫌を直して、少し燃費を良くして走ってくれないかなぁと、無理な想像をしております(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ただ今熊本です。

ただ今熊本におります。

本日は早朝4時30分に起床し、5時福岡出発、6時45分には熊本入りしております。

熊本市の中心地からは加藤清正公の拠点であった熊本城が見えて素敵な佇まいですね。

現在、仕事の合間の時間を利用してマクドナルドでこのブログを書いておりますが、静かなマックは仕事がしやすい(笑)

8

思えば今年は良く熊本に来ました。仕事以外には西日本年齢別や、ひのくにマスターズ等でアクアドームを訪れたわけですが、アクアドームは本当に泳ぎやすい高速プールだと思いました。

アクアドームでの長水路は5月1日からオープンしていましたが、福岡の県立総合プールも同じくらいに長水路を開放してくれることを切に願います(今年は7月1日でした)。やっぱり長水路の大会に向けては、長水路で練習したいですからね。

さてと、そろそろ次のアポイントの時間が近づいてきました。日曜日の体調急変からまだ復活しきれてはおりませんが、今日もバッチリ頑張りたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱り目に祟り目

昨日昼前ごろから体調がひどく悪くなって、嘔吐を繰り返して熱が上がってしまったので、急患センターに行きました。

熱冷ましや抗生物質を飲んで、随分楽になりましたが、

弱り目に祟り目とはこういうことかと思いました(爆)

今週も出張等予定が目白押しなので、倒れてなんかいられないわけで、気合で復活してやろうと思います。

体調が良かろうが、悪かろうが、自分に準備ができていようがなかろうが、

やらなきゃいけないこと、やる時、出さなきゃいけない結果は変わらないというのが個人的な信念ですので、

やるのみです。


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末のお疲れ+お詫び

一週間がようやく終わりました。

要領が悪いせいか、最近は早朝から夜まで随分忙しく、さすがにぐったりしております。

昨日は一週間の締めくくりとして夕食へ…

6
心許せる人達

7
くたくたで目が充血しております

バイキング形式のレストランに行ったのですが、あまりにくたくたで途中で半分寝てるような始末で、2人には大変申し訳なく思います。澄代、夢子さん、すんません!

それと、

以前のブログで「窮鼠になれなかったらただのネズミ」というタイトルで書き込みをしましたが、不快な思いをされた方がいらっしゃったようです。

弁明をするわけではないのですが、あの書き込みの内容は、現役選手に宛てて書いた内容でした。現役競技者やマスターズ等、様々な方とお話をする関係上、書き込みをする際にイメージする人々が日々違うのですが、その年齢や、立場によって、水泳との関わり方が変わってくることは承知しています。そこで、書き込みでの対象を明確にすべきだったのかもしれないと反省しております。

申し訳ありません。

窮鼠猫を噛むという諺を使って、追い詰められることで自分が思ってもみなかった力を出すことがあるから、諦める前にもっと自分はできると信じて頑張ってほしいというつもりで書きました。たまたま諺がネズミであったことから、ネズミと書きましたが、同じ意味であれば、それが虎でも象でもイルカでも良いんです。

いずれにしても、不快な思いをされた方がいらっしゃることについては責任を感じておりますが、書き方や考え方を変えられる程賢くはありませんので、今後も同じようなことがあるかもしれません。その際は、「また馬鹿が何か言ってる」ぐらいの気持ちでご容赦ください。

最後に、小嶋健司さん、僕をかばったせいで嫌な思いをされたと思います。申し訳ありません。でも、小嶋さんの男気が沁み渡りました。ありがとうございます!


11月23日の記録会のご参加募集してます!詳しくは以前のブログに載せてます:
http://ryosukeimai.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/1123-aaa1.html

多くの方のご参加お待ちしてます!!


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

ボディコンバットが好きですね~

昨晩コナミ城南のボディコンバットへ行ってきました。

Marchbodycombatlowres

ジムをトータルワークアウトに変えてますので、ボディコンバットをスタジオで受けられるのもあと3週間ほどです。

ボディコンバットは、泳げない時間にフィットネスレベルを維持するための手段で、すごく役に立ってました。

名残おしい…

トータルワークアウトにはリングやサンドバッグがあって、それを実際に叩いたりするK-1プログラムってのがあるみたいなので、そちらを試してボディコンバットの代わりになるか考えたいと思います!

まだまだ体脂肪率は褒められたものではないと思いますが、来年長水路で1分2秒台で泳げるように、時間を見つけて頑張らねば!!


11月23日の記録会のご参加募集してます!詳しくは以前のブログに載せてます:
http://ryosukeimai.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/1123-aaa1.html

多くの方のご参加お待ちしてます!!


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プル・キック・グライド…

ブログの更新が滞ってました。

色々とやることが多く、毎日23時頃には心身共に営業停止になっている状態でございます(爆)

でも練習はしてきましたよ。

SWIM 1 X 600 SKPS BY 150

SWIM 12 X 200 ON 2'30 FREE W/ファルクラムパドル+シュノーケル(+フィン)
SWIM 12 X 100 ON 1'30 IM

SWIM 4 X 50 ON 1'00 BREAST KICK DRILL

SWIM 16 X 50 ON 1'00 BREAST 4 ROUNDS OF 1 -4 DESCENDING
SWIM 4 X 25 ON 0'30 BREAST FAST

SWIM 1 X 200 EASY FREE/BREAST ALTERNATE W/ストロークマックスアンチパドル

12 X 200はしんどくてサークルアウトしてたのでテック2フィンを装着して泳ぎました。サークルアウトの危機にあっても、シュノーケルを着けて、左右のバランスを意識しながらローテーションを強調してより遠くの水をキャッチすることは忘れず泳ぎました。

12 X 100のIMはクロールの練習より比較的学生についていけるのですが、やっぱりインターバルが短いので根性を出して泳いでました。もうすぐ33歳になりますが、今だにプールで精神修行です(笑)

メインセットの16 X 50は、タイム云々より平泳ぎで50Mを16回泳ぐってことに意識を置きました。テンポを上げてディセンディングを意識しようとすればそこそこのタイムでは泳げるのですが、個人的にその練習のアベレージを上げるための練習になってしまって、試合にあまり繋がってこないので、まずは自分で決めた注意点を守って、しっかり16回平泳ぎで泳ぎ続けるってことに集中です。

ワールドカップやその他の大会での北島康介選手のイージースイムでの平泳ぎを見ていると、すごくキックとプルのタイミングが良くて、1つ1つの動きが丁寧なんですよね。

僕も見習って、プルの動作中は下半身を高い位置に保って、足を動かずガマンして、リカバリー終了直前に引きつけを開始するってことを徹底してます。これが簡単に見えて難しい!意識しないとすぐに上半身の動作が終わる前に引きつけを始めちゃいます(汗)

現在スイムMACのCEOで、アメリカの名将であるD・マーシュ氏は平泳ぎでは「プル・キック・グライド」の順で動作を行っていくことを必ず念頭に置くべきだと言ってましたが、僕も「プル・キック・グライド…」と泳ぎながら繰り返して唱えてます。そうしないとプルとキックのタイミングが被ってしまうので。

丁寧に泳ぐことが、今の僕の課題ですね。

そんな感じでえっちらおっちら泳いでるので、平泳ぎの1本目のタイムは43秒です(爆)

その練習を見てたら、誰も僕が今年ワールドカップに出場したことを信じないと思いますね。

少しずつ、少しずつレースで泳げる状態に戻していって、最終的に来年の目標タイムで泳げたら良いと思ってます!


1月23日の記録会のご参加募集してます!詳しくは以前のブログに載せてます:
http://ryosukeimai.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/1123-aaa1.html

多くの方のご参加お待ちしてます!!


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しくフィンの販売を始めます!

以前から関係者の方にはお話ししていたのですが、

僕がヨーロッパ選手権に行った際に、大半の選手がアップで使用していたフィン、

「ハイドロ社製テック2トレーニングフィン」

をこの度新しい商品として販売することになりました。

11700

11702

ヨーロッパ選手権中に、このフィンについての調査を行って、紆余曲折を経て入荷が実現したので、感慨深いです。

オーストラリアデザイン賞を受賞している特別なフィンです。

大会中にスイス代表のコーチにフィンのことを聞いたら、ヨーロッパだけでなくアメリカでも非常にポピュラーなフィンだと言っていました。

有名選手ではスウェーデンのT・アルシャマー選手や、アメリカのN・エイドリアン選手が愛用しているという話を聞いています。

アルシャマー選手は、先日東京で行われたワールドカップにも彼女の愛用のテック2トレーニングフィンを持ってきていました。

P1010058
アルシャマー選手と彼女のフィン

ちなみに彼女はストロークマックスアンチパドルの赤(ジュニア用)を持ってきて使用していましたね。

ハイドロ社製テック2トレーニングフィンは、

初心者からオリンピックメダリストまで、正確でバランスの取れたキックを可能にするため開発されました。キック時の該当筋肉への刺激と強化もちろん、フィンを外した時により効果的なキックが打てるよう、自律神経への刺激を促してくれます。

従来のゴム製でなく、シリコン製であり足のまめなどのダメージを与えません。また、シリコンは水より高密度なので、足が水面上に浮いてしまうことなく、適当なポジションで正しいキックを打つことが可能です。また、シリコンならではの劣化への耐性を持ち、紫外線にも強いです。

つま先部分に開けられた穴はスイマーに履き心地の良さをもたらし、足の「つり」のリスクを軽減します。そしてかかとのストラップは靴ずれを予防します。

フィンの裏には滑り止めも付いており、陸上移動やターン時も滑ることなく安全に気を配られています。

足の甲の角度もキック時の抵抗を軽減し、よりフィンを外した時の感覚に近づけられるよう、計算されてデザインされています。

個人的に使用した時の感触として、これまでのフィンに比べ蹴る力が推進力として伝わりやすいので、平泳ぎやバタフライ等の体重移動を促すのに使用するフィンとしてはこれまでの物の中では最適であったこと。また、クロールや背泳ぎのキックでもフィンがこれまでのものに比べ柔らかく、水をしっかり掴んでくれ、テンポを上げる際も自然な形で上げることができるという点で素晴らしいと思いました。

世界中のトップスイマーに愛用される世界基準のハイドロ社製テック2トレーニングフィンは在庫のカラーはパールホワイトとなり、

税込8,400円でのご提供となります。

サイズ展開は以下となります:
21.5cm~23.5cmがS
24cm~25.5cmがM
26cm~27.5cmがML
28cm~29.5cmがL
30cm以上がXL

大きさは好みよりますが、例えば26cmの方でぴったりと固定した状態がよければ1つ下のMサイズの使用が良いと思います。

お問合せは:

株式会社ワンダーイヤーズ 
TEL:092-287-9638  FAX:092-851-6862
携帯:090-8621-1434 e-mail:info@w-years.com


11月23日の記録会のご参加募集してます!詳しくは以前のブログに載せてます:
http://ryosukeimai.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/1123-aaa1.html

多くの方のご参加お待ちしてます!!


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マスターズ仲間とフレンチディナー

今日はマスターズチームのチームメートである上坂さんにお誘いをいただき、栗木トレーナーと共に舞鶴1丁目にある

「花むら」

というフランス料理のレストランに行ってきました。

7

ホタテのカルパッチョを前菜としてはじめて、肉料理を中心にディナーをいただきましたが、非常に美味しかったですね。レストランの雰囲気も良いので、居心地良く良い時間が過ごせるなぁと思いました。

8

最後のクレームブリュレはラベンダーの風味がして最高でしたね!ラベンダーの風味を味わいながらよく眠れそうなんて考えてました(笑)

ぜひ皆さんも花むらで美味しい料理を食べて元気になって下さい!

仏蘭西家庭料理 花むら
福岡市中央区舞鶴1-3-31-101

6
レストランの皆さん、栗木先生、そして上坂さん

上坂さんは74歳ですが今でも現役スイマーで背泳ぎを専門に泳いでます。

僕も74歳まで泳げてたら良いなぁと上坂さんのスイマー魂に脱帽の夕食でした!

P1010074


11月23日の記録会のご参加募集してます!詳しくは以前のブログに載せてます:
http://ryosukeimai.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/1123-aaa1.html

多くの方のご参加お待ちしてます!!


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月初めての練習してきました

11月最初の練習を九州大学水泳部と一緒にやってきました。

SWIM 1 X 200 ON 4'00 CHOICE

SWIM 4 X 100 ON 1'40 FREE W/アンチパドル&シュノーケル
SWIM 4 X 100 ON 1'40 IM W/アンチパドル
SWIM 4 X 100 ON 1'20 FREE W/シュノーケル
SWIM 4 X 100 ON 1'30 IM
SWIM 4 X 100 ON 1'15 FREE (サークルアウトしました)

KICK 1 X 200 ON 3'40 BREAST W/ビート板
KICK 4 X 100 ON 1'45 BREAST W/ビート板
KICK 2 X 50 ON 0'45 BREAST W/ビート板
KICK 1 X 200 ON 3'40 FLY W/フィン&ビート板
KICK 4 X 100 ON 1'45 FLY W/フィン&ビート板
KICK 2 X 50 ON 0'45 FLY W/フィン&ビート板

3 ROUNDS OF:
PULL 4 X 25 ON 0'30 ODDS BREAST EVENS FREE W/ファルクラムパドル&フィン
PULL 1 X 50 ON 0'40 BREAST FAST W/ファルクラムパドル&フィン
PULL 1 X 50 ON 2'00 EASY W/ファルクラムパドル&フィン

TOTAL 4200M

現在意識してることは、

クロールのスイムではメインセット以外ではシュノーケルを着けてローテーション動作を大胆に行い体全体でプルの動作を行うこと。バタフライや平泳ぎのように体軸を回転できない種目でも上半身全体でのプル動作という意識は変わらない。ストロークマックスアンチパドルを用いて泳ぐことで課題の克服とストローク効率の向上を目指す。

キックはビート板を用いて、上半身のポジションを安定させることで平泳ぎのキックを行いながら作用筋肉に刺激を与える。両足のつま先に近い部分で水の塊を後ろに押し出すイメージを持つ。バタフライのキックではフィンを使用して、蹴り下ろしと蹴り上げによる上半身のブレを体幹部分の筋肉を使って最小限に抑えることでスイム時の体幹部分の使い方を学習する。

プルでは、フィンを使って体重移動を促しながら、ファルクラムによる高強度のプルトレーニングを行い、パドルを用いたプルのトレーニングでも、インスイープ時にプル動作を止めることなく、素早く滑らかにリカバリー動作へ移行する。

なんてことですかね。

なんてたって体脂肪20%超えを果たした僕ですから、泳ぐことそのものが大変ですが、楽しんで練習で苦しもうと
思ってます(笑)さー仕事、仕事!!

11月23日の記録会のご参加募集してます!詳しくは以前のブログに載せてます:
http://ryosukeimai.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/1123-aaa1.html

多くの方のご参加お待ちしてます!!


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »