« ストロークマックスを信じてます | トップページ | 来年の目標は… »

言い訳の前に改善策を練ります

ひのくにマスターズで樹立した世界記録証が届きました。

Photo

熊本で出した記録が公認されるってのが嬉しいですね。今年で言えばスウェーデンでもなく、東京でもなく、九州の熊本での記録が公認される…他の大会よりひのくにマスターズを優先して良かったと本当に思います。

九州で生まれ育ったけん!

今年の目標だった長水路100m平泳ぎでの記録更新が無事できたことにホッとしています。

また、少ない練習時間を有効活用できたことにも満足しています。

マスターズにとって練習時間や練習場所の確保が難しく、また練習場所にも様々な制限がかかっていることは十分に承知しています。

僕も、現在コナミ城南の会員で泳いでいるわけで、普通のフィットネスクラブですから、パドルやフィン等の練習道具を持ち込めません。

でも、僕は練習環境を結果が出せないことの言い訳にしたくないんですよ。

従って、国内外のDVDや教本を取り寄せて効果的な泳ぎを考えてみたりしてますし、少ない時間での練習効果を上げるために、僕には道具が必要不可欠だと判断してますので、コナミ城南で道具の持ち込みが規制されているのであれば、使える環境はないかと他のスイミングクラブのマスターズクラスを探します。また、連休中に集中してしっかり練習をしようと大学の水泳部等にも交渉して飛び入り参加させてもらったりもしてます。

ただ泳ぐことに満足であれば水着、キャップ、ゴーグルがあれば良い訳ですが、マスターズの世界でもFINA公認の世界記録があり、その記録が簡単には出せないレベルにあるので、それなりの出費、時間、エネルギーを使って、自分の環境整備を行っています。

僕にとっての練習環境の整備と練習効率アップは、高速水着を買うのと同じようなもんです。

また、高速水着が着れないから去年に比べてタイムが落ちたという声をいくつか聞きましたが、投資を水着でなく、高速水着がなくても速く泳げる体とフォーム構築に行えば結果は少し変わると思います。

今年、僕はフルボディの高速水着を着た去年より速く泳げましたし、誰もが泳げると信じてます。

そうじゃないとつまんない。

今日できないことや、芳しくない結果が出た時のための言い訳を考える時間があれば、明日できるようにするためにどうしたら良いか、少しでも結果を良くするためにどうするべきかを考えたい。

できないと諦めたらそこで全てが終わる。でもできるようにするためにどうしようと考えれば、できないかもしれないけどできる可能性がゼロじゃなくなる。

マスターズでも現役でも、水泳でも仕事でも、僕はそう考えるように努めてます。


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« ストロークマックスを信じてます | トップページ | 来年の目標は… »

コメント

同感です。
マスターズは「過程」を楽しむものと思ってます。個人それぞれに、与えられている時間は異なるけど、限られた時間をどれだけ有効的なものにするか…。物や時間の制限に対して、あれこれアイデアを練ってみる…。
そういうことを楽しむことで、長く続けることができるのではと思います。(と、えらそーにすみません…coldsweats01
もちろん結果が良いと、最高に嬉しいものですが!shine
すばらしい記録証が届くんですね!
拝見できて、光栄です!

投稿: midori | 2010年10月 7日 (木) 13時08分

やらなかった も やれなかった もやってないという事実にかわりはない

ですよね

投稿: | 2010年10月 7日 (木) 13時22分

確かに練習時間取れません…そして身体能力も落ちてくるし(泣)

だから、効率よくまた効果的の出る練習内容にしたいのですが、それには自分には何が必要なのか分からなく、とりあえず本に載っているドリルをこなしているのが現状です。

是非、練習方法や泳力チャックやポイントや試合への挑み方や日々の事…。マスターズで結果を出されてる今井さんだからこそ気づいた事、伝えられる事があるんではないでしょうか…。

今井さんレベルの…とは望みません。(てか出来ませんが。)
いつかマスターズによるマスターズの為の本を作って下さい。
そういう本を期待している方は多いと思いますよ。

投稿: むぎねこ | 2010年10月 7日 (木) 13時39分

midoriさん、

マスターズってのは好きで泳いでいるわけですから、与えられたものについて不満を言うかわりに、自分で環境を作り出せば良いですよね。仰る通り工夫と過程を楽しむのが我々の水泳だと思います。

???さん、

仰るとおりです。結果はこちらの都合に関係なく、然るべき時に然るべきものが出てしまいますからね。

むぎねこさん、

練習時間の少ないマスターズスイマーにとって一番大切なのは現状把握だと思います。認識と実際に大きなズレを持つ方がかなり多いのが経験からの印象なので、まずご自身がいかに泳がれているのかをビデオなどで確認して、課題克服に努めて下さい。本の出版のお話、光栄です。死ぬ前にそんな機会があれば良いなと思います!

投稿: 今井亮介 | 2010年10月 7日 (木) 16時24分

マスターズで3年目。
うまくいかなかったときは、後悔というより反省ばかりですね。
毎回、こう練習した、それでどんな結果か?の試行錯誤ですかね〜。
練習できなかったは確かに言い訳にはしたくないですね。(前はしてたかもしれませんけど)
毎年、環境や体調が違いますから…。
でも、だんだん分かってきたような感じです。

投稿: あだ | 2010年10月 8日 (金) 07時52分

あださん、

結果を残すためのコツが分かってきたようで何よりです!体調を整えて次の大会に備えて下さいね!!

投稿: 今井亮介 | 2010年10月 8日 (金) 09時16分

世界記録証素敵ですね
私はマスターズを始めたのは健康の為でした、無名の2.3流のスイマーですが54歳から始めて25年になります、楽しみながら、どうすれば早く泳げるか....
勉強してココまで来ました。やっと、世界記録に手が届きそうな所まで来ましたが、この世界記録証を見てもう一回ギヤーチェンジして世界記録目指して
努力する気が起きました、当年79歳来年1月で満80歳
になる後期高齢者です。

投稿: rocky | 2010年10月 9日 (土) 17時41分

民間でも、お断りが多いのは、何より管理側の楽があります。また、公営に関してもそういったことがあるようです。
何か起きたとき誰の責任?ということ。

ただ、民間も公営も交渉する事は、大事だと思います。
私自身も交渉し続けています。

公営だって、交渉していく事は大事だと思いますよ!!!皆さん!!・・・難しいけれど(笑)
そのためにも、知識をもつことだったり、保険も重要かなと思います。

それまでは、遠くのプールへ車を走らせていくつもりです!

投稿: ラブスイマー | 2010年10月 9日 (土) 23時49分

rockyさん、

世界記録達成の夢を叶えられるよう福岡より祈っております。私もrockyさんを見習い、生涯現役という気持ちをもって水泳に取り組んでいきたいと思います!

投稿: 今井亮介 | 2010年10月10日 (日) 00時57分

ラブスイマーさん、

水泳を含むスポーツだけでなく、行動には想定されるリスクというのが常に存在します。サッカーやってても、ボールが顔に当たって歯が折れることもあるし、スキーやスノボをやっていても接触によるケガはあると思います。大事なことは、それを行っている当人同士がリスクを理解し、保険も含め、互いに然るべき責任を取るということですよね。

管理側の言い分は十分理解できる半面、日本のプール環境は少々窮屈だなという印象を持たざるを得ません。

また、道具の使用が可能なプールも実際に存在するわけで、必ずしも道具がマイナスになるとは思えません。

とは言えど、現行の規定を変えるよう、管理側と折衝を行い成功するか否かは未知数であり、理解を得ることができない可能性の方が高いでしょう。ここで言いたかったのは、何もせず諦める前に、交渉してみること、周囲にもっと適した環境があるかをリサーチしてみること等、もっと能動的な活動をすることで環境改善の可能性を高めることができるのではないかということです。

与えられる餌を待つ雛のようになるのではなく、ダメかどうか分からないならまず動いてみるという積極性が大事だと思っています。それでダメなら、ダメな中で最善の策を捻り出せば良い。

貪欲さが好結果への鍵だと信じています。

投稿: 今井亮介 | 2010年10月10日 (日) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91985/37119480

この記事へのトラックバック一覧です: 言い訳の前に改善策を練ります:

« ストロークマックスを信じてます | トップページ | 来年の目標は… »