« 平泳ぎは滑って進むもんだ2 キック編 | トップページ | ブログ:節目のお礼とレース動画 »

スイマーに信頼される存在になりたい

僕の大学時代のコーチであるM・シュバート氏がアメリカ代表ヘッドコーチを仕事を休職するって報道がアメリカでありました。

Schubert_marka1

いろいろな理由があるんでしょうけれど残念ですね。

シュバートコーチは世界的にも超有名な水泳コーチで、南カリフォルニア大学の黄金時代を築きました。

彼は僕が日本に帰ってからしばらくして大学のヘッドコーチの職を今のサロコーチに譲って、アメリカのナショナル水泳チームの運営に携わってました。

彼は恩人です。

彼がいなければ僕は日本代表になれなかったし、今みたいに水泳を好きではなかったと思います。

毎日ハードな練習をさせるディスタンスコーチでしたし、厳格な人でしたが、

選手がミーティングを申し込むとちゃんと時間を取ってくれたし、話を聞いて、解決策を提案してくれました。

そして…ここが一番大事だと思いますが、

「このコーチの下でトレーニングすれば自分の可能性が伸ばせる」

と思わせてくれた指導者でした。

シュバートコーチの教え子には、

B・グッデル、S・ババショフ、J・バサロ、J・エバンス、B・ブリッジウォーター、L・クレイゼルバーグ、E・ベント、そしてO・メロウリ…多くの五輪チャンピオンや世界記録保持者がいますが、

彼らもまた、シュバートコーチの指導なら自分はもっと進化できると思ったのではないでしょうか。

僕も、今後練習会や講習会を開催する中で、参加して下さる方から、僕がシュバートコーチに感じたような信頼を感じてもらえるように頑張っていきたいですね。


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 平泳ぎは滑って進むもんだ2 キック編 | トップページ | ブログ:節目のお礼とレース動画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91985/36804942

この記事へのトラックバック一覧です: スイマーに信頼される存在になりたい:

« 平泳ぎは滑って進むもんだ2 キック編 | トップページ | ブログ:節目のお礼とレース動画 »