« ブログ:節目のお礼とレース動画 | トップページ | 満足のいくパフォーマンスのために »

無常観

祇園精舎の鐘の声 

諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色 

盛者必衰の理をあらわす

驕れる者久しからず 

ただ春の夜の夢の如し

猛き人もついに滅びぬ 

ひとへに風の前の塵に同じ

言わずと知れた平家物語の冒頭です。

この世に不変のものは1つも無いという無常観をベースにしている非常に美しい文章であると思います。

ところで昨日は無常観を考えさせられる機会がありました。

人間の営みに変わらないものは無いし、地位や名声も年月を経て風化していくのが世の常。

自然の尺度で見れば人生はあっという間の流れ星みたいなものですが、

その刹那を明るく輝いていたいものですね。

多分僕が線香花火のようにぼんやりと輝けている時間というのは水泳に関係していることをしてる時だと思います。

その時間を大切に多くの方と分かち合ってみんなで輝きたいですね。

先人をがっかりさせることがないよう、

今泳げるこの瞬間を大切に…


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« ブログ:節目のお礼とレース動画 | トップページ | 満足のいくパフォーマンスのために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91985/36875853

この記事へのトラックバック一覧です: 無常観:

« ブログ:節目のお礼とレース動画 | トップページ | 満足のいくパフォーマンスのために »