« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

久々にちゃんと泳いだ・・・

昨日は西南学院大学水泳部の練習にお邪魔して3,000m程選手の方と一緒に泳ぎました。

ファルクラムパドルや、ストロークマックスアンチパドルを装着して、動作効率向上や筋力回復を目的に泳ぎましたが、

本当にしんどかった(爆)

練習道具を持ち込んで本格的に練習するのは結構久しぶりだったのですが、必要最低限の筋肉まで落ちてるのを実感させられました。

8月1日のひのくにマスターズまでに、ジャパンオープンの時の状態まで戻せれば、おそらく100mでも1分3秒程度では泳げると思うんですけど、

これからちゃんと練習しなきゃですね。なかなかモチベーションが上がりませんが…

一緒に泳がせていただいた西南大学水泳部の方は、大学に入ってから競技を始めたり、復帰をされたりという方が多いですが、勉強熱心で良く泳ぎます。

実績を持っていてもつまらなそうにしている選手も数多くいる中で、純粋な気持ちをもって熱心に打ち込む彼らを見てると、どっちが水泳をやっていて幸せなんだろうと思います。

彼らは今週末の記録会に向けて練習しています。頑張ってほしいですね~!


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速水着が使えない中で平泳ぎを速く泳ぐために

参院選の公示があって以来、どこの誰に投票しようかを考えております。

消費税アップを唱えない人を応援しなきゃ。会社で売っている商品も消費税を考えた上の値付けで、仮に消費税が上がったとしても、料金に反映させるのは最後の手段のため、販売側が負担しなきゃいけなくなるので…

ワンダーイヤーズで取り扱ってるストロークマックスアンチパドルは、アンチパドルとしては国際的に流通する正規のモデルで、ハンガリーからの輸入品だから、消費税等々の問題の発生は、僕にとって頭痛の種です…

それはそれで置いといて、

大学生やジュニアの大会、そしてジャパンオープンのような年齢無差別の大会を観戦して、

ラバーを用いた高速水着が禁止されてから、平泳ぎでタイムを維持できている方とできていない方の差を考えてました。

僕が思うに、平泳ぎにおいて、水着が変わってもタイムを維持できている選手と、タイムを維持できていない選手の決定的な違いは、リカバリー時の体重移動です。

去年と今年でタイムが大きく変わっている選手の技術がないというわけではないんですが、

体重移動は平泳ぎにおいてタイムを大きく変えてしまう要素です。

高速水着を着用する選手は、ほぼ例外なく足首までのモデルを使用していました。

その結果下半身に浮力の恩恵を受けて、体重移動を意識しなくても十分にストリームラインを作ることができたと思います。

それが、膝上までのスパッツ型の水着に規定が変更になってから、下半身部分を覆って浮力を補ってくれていた水着の膝から下が無くなってしまい、自身の技術で体重移動を行う必要が出てきてしまいました。

ちなみに、ここで水着が浮力を補ってくれないと言わなかったのは、僕自身がジャパンオープンに参加した時に着用した水着では、現役時代の頃の水着に比べ、浮力を与えてくれたと感じたからです。

僕はミズノのRXを着用しましたが、最近の水着はスパッツであっても素晴らしいなと感心してます(笑)

水着によって浮力を与えられなくなった今、キックを有効に活用して、スムーズに体重移動を行っている選手はタイム的にも昨年とあまり遜色なく泳いでいると思いますが、

上半身に頼って、呼吸してからリカバリー動作の終了までの過程をモタついてスムーズに行えない選手は、体重移動を行ってストリームラインを作るまでの時間に抵抗を受け、大きなタイムロスに繋がっているのではないでしょうか。

体重移動とリカバリーで泳ぎに狂いが生じると、付随して全体的なバランスが悪くなります。

基本的に体重移動をスムーズに行うための方法として、キック動作開始(かかとの引きつけ)を若干遅らせることをおすすめします。

去年と今年では別人になってしまったと思ってらっしゃる方も少なからずいらっしゃると思いますが、皆さんが感じるほど皆さんはレベルが落ちてしまったではないと思います。

水着を着ることで得られた恩恵が何かを分析して、そこを修正する微調整があれば絶対に大丈夫!!


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (1)

水泳とは違った魅力を持つ競技

昨日は佐賀に競泳の大会に行きましたが、今日は福岡の百道浜で行われたアクアスロン大会の観戦に行ってきました。

アクアスロンと言うのは、トライアスロンの自転車のパートがない、スイムとランで競われる競技です。

23
アクアスロン大会のスポンサーはマクドナルド。競泳ではあり得ない(笑)

実はうちの会社では、㈱生活文化舎と共同で数名のトップアスリートにアミノフィールを支給することで、競技活動のサポートをしてるのですが、

今日はそのうちの1人であるプロトライアスリートの高濱邦晃選手が招待選手として参加しているので、応援に行ってきました。

24
アミノフィールを手にする高濱選手。見事に優勝です!!

大会ではたくさんの友人にお会いしました!

25
北九州を拠点にトレーニングを積む樋口玲士選手!今日はたくさんの教え子を連れて来てらっしゃいましたが、ご本人も高濱選手に続く2位でした!!

26

おつかれ上田潤一さん!!

そして・・・

27
ワンダーイヤーズ専務であるうちの弟、今井啓介!!

弟は、今日は距離の短いチャレンジ部門に参加したのですが、仕事に明け暮れる毎日でろくな練習もせず大会を迎えたので結構しんどそうでした。

28
レース前の緊張の表情

僕が知っている競泳とは全く違う世界を目にしましたが、すごく楽しそう!!

すごく新鮮で僕も来年チャレンジしたいなって思いました!!

29
スタート前

30
スタート直後

自然を相手に移り変わる景色とレース展開を楽しみながら取り組むアクアスロン(トライアスロン)はすごく魅力的に映りました。

今日の参加者を見てると北九州の方が福岡市内よりも取り組んでる方が多い感じがしましたね。

ワンダーイヤーズでもランの指導を行える団体とタイアップして、将来的に福岡市内でもこのような複合競技の大会への参加を目標に練習ができる環境を作ってみたいなぁ!!


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

横殴りの雨の中で水泳大会観戦

今日は僕がこれまでにお会いした大学生スイマーの皆さんの泳ぎを観に、

佐賀で開催されている九州学生選手権(?・・・すいません、名前は良く分かんないです)に、ちらっと行ってきました。

22

あいにくの天気で横殴りの雨…

屋外のプールで、びしょびしょになりながらの観戦となりました(汗)

この大会に向けて調整をしてきている選手もいると思うので、天候によってこれまでの努力が報われないなんてことがありませんように・・・

しかし高温多雨の日本の6月下旬に屋外プールで試合・・・

九州各地には多数屋内の50mプールがあるので、ちょっと観てて複雑ですね。

「天候なんかに負けるなーっ!」

なんて精神論で乗り越えようとする傾向があるかも知れませんが、

これで今シーズンの予定が変わると思ったら、何か他のオプションを選手に提供してあげたいなっというのが応援する側の率直な気持ちです。

いろんな意味での首都圏との格差を再認識することになった1日でしたが、

学力や自己の置かれている境遇の中で選択した大学での生活で、どこに進学しても納得して水泳に取り組めるような環境があれば素敵ですね。


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロールのキャッチは大事ですよね!?

暑くじめじめした日が続き軽く死んでますが、皆さんはお元気でしょうか?

ひのくにマスターズでマスターズ世界記録を出したいという気持ちと、1人で刺激がない練習を繰り返すことへの飽きからくるモチベーションの著しい低下の狭間でもがいております。

一緒に練習できる人や、思い切り練習できる環境がほしい…

地方マスターズスイマーの悲哀です。

ところで、クロール泳いでて一番重要な局面ってどこでしょうかね?

漠然として目が点となった方もいらっしゃるかと思いますが、

僕は個人的にクロールで一番重要なのはキャッチだと思ってるんですよ。

クロールってのは70~80%の推進力をプル動作によって生みだす泳ぎで、必然的に上半身の動きが速く泳ぐ上で重要になるんですけど、

僕の個人的な感覚では、4種目全てそうですが、プルで掻くって感じじゃないんですよね。

キャッチ動作でなるべく体から遠いところに腕という錨(いかり)を下してそれを支点に体を進行方向に持ってくる。

ってのが僕のイメージする感じなんですよ。

したがって、リカバリーから手が入水するとき、すぐにキャッチ動作に入る選手、水の中で手を滑らせる(スケーティングって言います)選手等色々いますが、キャッチの動作を行うポイントを体よりなるべく前にしてあげる必要があるのではないでしょうかね!?

欧米のスイマーの泳ぎと日本人スイマーの泳ぎを見比べて思うのが、クロールのプル動作が始まってリカバリーで終わるまでに、欧米人スイマーの方が全体的に動作を体の前方で行っている印象があります。

あくまで僕の印象でしかありませんが、日本の選手の方のキャッチポイントは欧米の選手に比べ体に近く、フィニッシュポイントが後方にあるのではないでしょうか??(多くの大先生方にお叱りを受けるかもしれないですね。何卒ご容赦を~)

なるべくキャッチのポイントを伸ばそうとすればより大胆なローテーションが必要になって、ローテーションを大きくすることでリカバリーの際の腕にかかるストレスも軽減できるってことで一石二鳥です!

プル動作のパターンというのは体の遠く、近くを通ったりといろいろありますが、あくまで良いキャッチが事前になされていないと、大きな推進力を生むことができません。

従ってプル動作は、リカバリーからキャッチに入るまでの動作の延長として、次のリカバリーに入るまでの過程という風に位置付けても良いのではないかと思うのは僕だけですかね?

いろいろ考え方はあると思いますが、僕が考えるクロールのコツはキャッチを遠くで行うですね。

ちなみに、キックはスイム動作に入った時の推進力としての貢献度はあまりないらしいです。キックを打つことで体を安定させてあげて、安定的に良いプル動作を行うってのがキックの役割なんでしょうね。

「私は板キックが遅いから、クロール苦手~。」と仰る方々とお話しすることが過去にあり、これを読んで下さる方の中にも、そう考えてらっしゃる方がいらっしゃったら、

キックは手をサポートするあるし、板キックのように上半身を固定させて前に進もうとする局面はクロールの泳ぎの中でないので、そんなに心配する必要ないと思いますよ~。

おしまい!


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

はい、偏屈です。

ふと思ったのですが、

人ってのはなぜか自分のポジションを作ろうとするんですよね。

あの人は自分より上だとか、あの人には自分は勝っているとか。

人間、特性というものはあるでしょう。それを素質と呼ぶ。

水泳に自分の長所が出せる人、サッカーに長所を出せる人、勉強が得意な人・・・

いろんな人が存在する。

でも、何か一つできるからって、自分が他人より尊いなんてことにはならないですよね。

存在する人々のそれぞれが、個々に何らかの素質をもっている。

何らかの分野で秀でて、評価を受ける人は、当然努力もしてるんですが、

選んだ進路と特性が合致した幸運ってのも非常に大きな要素だったのではないでしょうか。

好きなことと得意なことは必ずしも合致しないなんてことは世の常です。

そんな中、何かに取り組んだ軌跡が功績として他人に評価される幸運は、宝くじにあたるようなもの。

そしてその幸運を手にするまでに多くの良い出会いという偶然が起こる必要があって、

決して自分だけで栄光を手にすることができなかったと思う気持ちがとても重要ではないかと思います。

だから、仮に何らかの分野で評価されるようなことがあったとしても、決して自分を他人より優れていると思ってはならないし、

他も卑屈になって崇拝するようなことをしてもならない。

っと寝る前に意味不明なことを書いておりますが、

謙虚な有名人が好きだし、有名でない我々が有名人を神格化することは良くないことなんて思っております。

はい、偏屈です。


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホークスの大敗を目撃

どうも心身の疲労が根深いようでクタクタになっております。

試合と試合との間が中途半端に空いているので、トレーニングをやらなきゃいけない脅迫観念に苛まれておりまして、どうも休みを取りきれない。

そんな折、友人のアレックスからお誘いを受け、福岡ヤフードームへ野球観戦に行ってきました。

20

21
福岡に住んでるくせに中日ファンのアレックス

アレックスと世間話をしながら、彼は黒生、僕はメロンソーダを飲みながら(どんだけ子供だ!?)、ホークスが負ける姿を目に焼き付けてきました。

結果は日本ハムに7-0で敗れ、昨日の北朝鮮並みの大敗を9回裏までしっかりと見届けましたよ。

アレックスは本当に良い友達です!ありがとうアレックス!

しかし・・・

まじで心身の疲労感がリミッターの限界を超えそうな感じです。

俺、大丈夫かな?(汗)


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕にとってランは瞑想です

今日も午前中、高校生の大会を観に行った後、コナミに行ってきました。

ジャパンオープンの後、大会の疲労と仕事に忙殺される毎日で、練習に気を向けることができてないので、

スイムのトレーニング以外のことをやって気分転換と、フィットネスの維持を図っています。

8月の頭にひのくにマスターズがあり、大会前の10日前から調整期間にするつもりなので、今から1カ月くらいでジャパンオープンの時に近い体調に作り上げなきゃいけないんですよね。

来週ぐらいからプールに戻ることを考えたいと思います(って全然今泳いでないわけではないんですけど)。

とりあえず今日のメニューは:

懸垂3 X 6回
カーフレイズ 2 X 左右30回ずつ

ボディコンバット1時間

トレッドミル30分(ラン4km)

スイム

SWIM 1 X 200 Free on 4'00
SWIM 1 X 200 IM on 4'00
SWIM 2 X 100 breast on 2'00 (1'16ぐらい ストローク数 5~6/25m

2 ROUNDS OF:
KICK 2 X 50 drill on 1'00
PULL 2 X 50 drill on 1'00
SWIM 1 X 50 breast technique on 1'00
SWIM 2 X 25 breast easy/fast on 1'00

ワールドカップを観ていて触発されて、ちょっと走ろうとボディコンバットの後にランを4km程やりましたが、

Ipodを着けて好きな音楽を聴きながら走るとすごく良い気分転換になります。

泳いでいるとフォームのことが気になりだして、リラックスできないので(爆)

ランの30分は瞑想の時間です(笑)

大学の同僚が平泳ぎの選手からプロのトライアスリートになって、彼女が来日した時に聞いたのですが、

ランを継続してやってしまうと足首が硬くなって、平泳ぎはできないらしいので、

あまりたくさんはやりませんが、少しぐらいは良いですよね(笑)


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

レースの時の最大の敵は自分です

福岡県高校総体を観に行ってきました。

若い選手がインターハイに出るために一生懸命泳いでいましたよ!

選手の方がそれぞれの目標を持ってレースに臨んでいますが、

レースの緊張感を楽しみながら、力まず、大きな泳ぎをして、ベストタイムを更新してほしいですね。

不可能なことは何一つないわけで、 レースが終わるまで、世界記録保持者も、ライバルも、自分自身も、スタート地点は一緒ですから、誰にも負けないつもりでこれまで以上に速く泳ぐ!!

水泳は純粋な競争で、相手をコントロールすることはできないわけですから、自分ができる最高の泳ぎをすることが大事です。

逆に、相手がどんな選手だったとしても、自分の泳ぐ距離が長くなるわけじゃないし、体が重くなるわけじゃないんだから、怖がることは1つもありません。

日本代表の選手たちも、勝てないと思ってた選手達に勝っていく作業を繰り返して、少しずつ今の位置にいるわけですから、勇気を持って気後れしないで目標に向かって頑張って下さい!

後は練習の時は右回りで泳いでいる選手の方がほとんどですから、レースでは中心のライン上をまっすぐ泳いで最短距離でレースを終えることを意識することが大切ですね。

レースの時の最大の敵は自分です。弱気になったり、諦めたりする自分に勝利して下さいね!

がんばれ高校生!

明日も午前中まで大会観てから、体を動かしに行きます。


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クロールは軸を壊さずに

金曜日が終わりを告げようとしていますが、僕のエネルギーはそろそろ空っぽになりそうです(爆)

しかし明日は県高校総体が開催されるようなので、多分プールに行くんだろうなぁ…

気を取り直して…

クロール泳ぐときに、掻き過ぎ、入水後からキャッチまでの動作の過程が体の外側に逃げてしまう、呼吸、何かで体の軸が壊れてませんか?

水泳は体の軸がブレることなく一定で、ボディポジションを高く保つことが楽に速く泳ぐための重要要素であると思いますが、中々軸を一定に泳ぐのは難しいと感じてらっしゃる方が多くいらっしゃるようです。

自由形短距離のメッカであるアメリカのアーバン大学のヘッドコーチを務めるB・ホーク氏は、

ローテーションを強調し(骨盤までローテートさせる)、

腕がお腹から生えているようなイメージで、

腕全体でキャッチを行いそこから直線的にプルの動作を行って、

肘が骨盤あたりに到達したところで肘を水面上に抜き出してリカバリー動作に入る。

っていう風に言ってました。

そこで気を付けるのは、全ての動作が頭からお尻まで串で刺さっているかのように軸を一定にすることです。

そう、ときどき巷で売ってるケバブの肉のように串刺しです(笑)

その時に腕が体の内側に入ってないか(感覚ではまっすぐ入水させてるつもりでも体がローテーションによって、半身なっているので、意識的腕を体の外側に入水させないといけません)をまず気を付けた方が良いと思います。

内側に入水しちゃうと、適正な位置でキャッチをしようと無意識の間にエントリー後に体の内側から外側に向かって動く傾向があって、キャッチ時の碇となる腕を引っ掛けるべき水が逃げちゃいますから、

進行方向にエントリーしてキャッチを行う必要があります。

また、プルの動作を最後まで行ってしまうと、よほど体幹を鍛えてない限り、フィニッシュしてリカバリーに入るポイントで大きな力がかかって軸がブレてしまいます。

だからA・ポポフ選手や、P・VDフォーヘンバンド選手のような往年の名選手が一様にフィニッシュ動作を行わず肘を水面上に抜き出してリカバリーに入るんですよね(もちろんこれは1つの考え方ですが…)。

ただ、F・ブスケ選手など、ストレートアーム気味にリカバリーを行う選手も軸のブレを防ぐために肘を抜くことを練習の中で取り組んでいるようなので、自由形技術の主流になっているようです。

また、呼吸で日本の方は呼吸の際に目線が後ろになっている方が多くいらっしゃる印象を受けますが、

呼吸時に後ろを見てしまうと目線が口よりも高くなって呼吸するのに軸を壊さないといけなくなってしまうので、呼吸中に目線を前に向けてみるというオプションをご紹介します。

目線が進行方向に近いところを向けることで自然と口の位置が高くなって呼吸しやすくなり、最小動作で呼吸をすることができるので、軸が壊れにくいです。

とまぁ、自由形について書きましたが、これはあくまで1つのオプションです(笑)

もし自由形で悩んでいる方がいらっしゃったら、遊び程度にちょっと試してみてください。

ってことでもう寝ます。お休みなさいZZZ


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メロウリ選手とのツイッターで…

僕が通っていた南カリフォルニア大学は水泳の名門で、数々の世界的なスーパースターを輩出しました。

僕が大学のチームで泳いでいた時も、オリンピックのメダリストや世界記録保持者が複数所属していて、チームメートとして一緒に練習したり、試合に出たりしてました。

その中で大学の後輩にあたる選手にチュニジアのO・メロウリ選手がいます。

1218946969_0

彼なんですが、北京五輪の1,500m自由形で金メダルを獲っちゃいました。

彼は有名人になっちゃったんですが、今でも時々話をするんですよ。

それで、今流行りのツイッターで、彼がヨーロッパのグランプリシリーズに出てたので、「頑張れよ」なんて話をしてたんですが・・・

最近のツイッター:

僕 @OusMellouli Have fun in Paris! When are you going back to LA?
(パリの街を楽しんでね!いつロサンゼルスに帰るの?)

メロウリ @ryoswim I'm heading back right now. When are you coming to LA Ryo? It's been a while! Got a couple blondies waiting 4 u ;)
(今からロサンゼルスに帰るよ。亮介はいつロサンゼルスに来るの?しばらく会ってないね!ブロンドの女の子を1人、2人用意しとくよ!!)

僕 @OusMellouli just a couple blondies?? Not enough!!hahaha I am glad you got back in LA safely. 
(たったの1人、2人??そんなもんじゃ足らん!!(笑)無事にロサンゼルスに着いて何より。)

もちろん、ブロンドの女の子の部分は冗談です。いわゆるアメリカンジョークを彼が言ったので、僕もジョークで返す…アメリカ文化の典型的な会話のやり取りです。

しかーーし、

後ほど、僕の彼女が「ブロンド好きなの??」と・・・

ちがーーーう!!!!(汗)

あくまでツイッター上のジョークです。

しかし、だれでもやり取りが分かるツイッター、時に恐ろしい誤解を招きます(爆)

ちなみにブロンドは、もちろん海外でも人気があるのですが、同時にあまり知的でない女性のシンボルとして、
からかわれることも良くあります。

映画「キューティー・ブロンド」(原題はLegally Blonde)という映画が存在するように、金髪の女の子はおバカの象徴として扱われることあるんですよね。

僕もブロンドはちょっと…(笑)

とにかく、ツイッターも気を付けないとですねー。

オウス(メロウリ選手のニックネーム)、あんまり変なこと言うなよ!(笑)


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストロークマックスはなぜ価値があるの?

ストロークマックスアンチパドルへのお問合せをいただく機会が多くなり、装着して練習をしていただける方の数が増えていくに従って、ご質問も多くいただきます。

その中で最も多い質問である「グー」で泳ぐのとどう違うの?ってことについて今日は書こうと思います。

フィストスイム、いわゆる「グー」は、握るという動作により前腕部分を起点とする筋の緊張と収縮が起こってしまい、実際のスイム動作に直接結びつけることが難しいです。

また、握るという動作に意識が集中してしまい、フォーム維持に対する意識が希薄になります。

特にバタフライではリカバリー動作において左右の腕を同時に水面上に出しますので、フィストスイムの行うと動作全体に力みをつくりレースの時に生きるフォームの構築が難しいでしょう。

ストロークマックスアンチパドルはスイム動作中にパドルとして使用できるために余計な力みを関係個所に作ること無く泳げます。従って、長時間の練習においても使用することができます。

50mや100mを1、2本、掌をグーにして泳ぐのは簡単なことではあるのですが、ストロークマックスアンチパドルの目的は、

上半身全体を使った、動作効率の高いフォームを体にインプットすること

で、装着時の感覚を上げたり、タイムを上げたりするものでなく、練習の中で着脱を繰り返し、少しずつ泳ぎをより効率の良いものにしていくためにデザインされたトレーニングアイテムです。

通常のパドルやフィンは装着することで通常よりも速く泳げますが、

レースでそれを装着して泳ぐことはできません。

また、サークルの短い練習を一生懸命行って、練習後に爽快感をえることはできますが、必ずしもそれがレースでの結果に直結するとは限らないと経験から自信を持って言えます。

レース途中で失速した後、それを「練習不足」や「持久力がない」と結論付けることがありますが、レースはそんなに単純なものでなく、自分の水中動作や、動作中に動かしている部位が適正なものだったのかを考える必要があります。

どんなに練習を積んでいても、動作効率の悪さや、筋肉の適材適所がなければレース途中で失速することは十分にあります。

特に僕を含むマスターズスイマーの方は、限られた練習量の中でいかにタイムを上げるかを考えなければなりませんから、

練習の効率とフォームの動作効率を高めることに関心がなければ、「練習で泣き、試合でも泣く」なんてことが起こり得るのではないでしょうか。

ストロークマックスアンチパドルは装着することで泳ぎにくくなります。

その泳ぎにくさも1-2週間で慣れてくるし、泳ぎにくいと感じてるところで工夫の余地があるし、泳ぎにくいと感じている間にフォームが良くなっている

そんな道具です。

僕の道具に対しての考え方は、必要な意識を高めて、練習効率を上げるものであると考え、直接的に装着したことで速く泳げるとは思っていません。

レースはあくまで水着、キャップ、そしてゴーグルだけの装着しか許されないので、他の道具はレース準備に使うものです。

ストロークマックスアンチパドルはレースの準備においての秀逸のアイテムであると自信を持って言えます。

200m平泳ぎの短水路世界記録保持者D・ギュルタ選手もアンチパドルを使用してます。
彼のメニューのサンプル:

Monday Morning, May 3, 2004

8 x 50 fly, variation on 1:00
8 x 50 fly on 0:50

6 x 100 fly with antipaddles, 95% effort on 2:00
6 x 100 fly, 90% effort on 1:45
6 x 200 fly with antipaddles, 85% effort on 3:30

Same in backstroke
400 warm-down

Total: 6,800 meters (long course)

もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

8月はハンガリー

日曜日は多くの方が各地でレースをされているようです。

皆さん良い結果で泳げたことを祈ります!

明日から少し体を動かそうと思います。まずはボディコンバット1時間♪

次のレースは8月のひのくにマスターズに定めました。

九州発の長水路マスターズ大会です!

狙うは100m平泳ぎの世界記録である1.04.40です。

ジャパンマスターズへの参加を検討していたのですが、夏場出張が多すぎるので断念しました。

辰巳でたくさんの方とお会いしたかったのですが…(涙)

実は8月にハンガリーに行くんです。

ブダペストで行われるヨーロッパ選手権に、

ストロークマックスアンチパドルを取り扱っている関係で、ご招待を受けてしまいました!

水泳のトレーニング道具を扱う会社を運営するにあたって、


ヨーロッパ水泳連盟の関係者から認められることは嬉しい限りだし、現地の水泳事情や試合を通してウォーミングアップを観ることができることで得るものがたくさんあるでしょうからね。

このチャンスをしっかり生かして、いろいろ勉強してきたいと思います。

スケジュールはハードなんですけどね。長野で行われる全国国公立選手権を1日だけ観て、成田に行って、モスクワ経由でブダペストです。

ひのくにマスターズに参加される皆さん、一緒に頑張りましょう!ジャパンマスターズ、来年まで待っててね!!

N703280325_1439370_5175
現役時代にハンガリーで練習した時のブダペストの写真


しよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夢は見るものじゃなくて、叶えるもんだ

「何かを取り組むに当たり、主張は強いのだが、それに見合う実力や努力がない。」

仕事や水泳をしてる中で、こうなってはならないと気を引き締めてます。

学生の頃は、日本代表に選抜されることと、英語で自由に意思の疎通を図るようになるっていうのが夢だったし、目標だったのですが、

「夢は見るものじゃなくて、叶えるもんだ」と、実現に向けて必要だと思ったり、良いと思ったことは全部やったことを覚えてます。

結果的にはそれでもオリンピックで泳ぐことはできなかったのですが、夢への過程で、進歩できたと思うところも多々あったと思います。

華やかなスポーツの勝利や、外国人と一緒に仕事をしているを頭に描いているにもかかわらず、

時間の無さや、疲れ等を理由に、全力からかけ離れたところで取り組んでいても、

自分の辿り着きたい所には絶対に辿り着くことはできない…

水泳してる上で、あくまで好きでやってるんだから、他の学生がやらなきゃいけない勉強を怠っても卒業できるなんて甘えたことはアメリカでは通用しないってことを、現地のトップアスリート達から学んだし、

毎日限られた時間の中で練習してるわけで、その中で毎回100%を出し切ることができたかを、自身に問えと、チームメートから教えられました。

大学を卒業して、水泳では現役を引退をしてから、かなりの時間が経ちましたが、

仕事や、マスターズの延長でジャパンオープンなどの大会を目指す上で、過去に学んだことを再び思い出してます。

「歳を取ったから」や、「仕事で泳ぐ時間がない」・・・どれも事実です。

でも、だからって試合が僕に優しくしてくれるわけではないし、今のありのままの僕を、結果がダメだった時の言い訳に聞こえるような陳腐なものにしたくないんですよね。

僕は僕でやれることをやれるだけやってこれからも頑張っていきたい。

そして、もし日々の生活に妥協を入れてしまって現状に満足できていない学生や若い選手がいたのなら、努力を必要としない目標達成なんてないこと胸にしまって頑張ってほしい。

と、意味もなく熱くなりましたが、とりあえずマスターズの飲み会に行ってきます(笑)


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

中洲をフラフラしながら試合前の練習メニューを考える!?

今週はジャパンオープンでサボってた分、ちょっと忙しいですね。

アポイントとアポイントの間に1時間ほどできたので、ランチを取りに会社の近くの商店街へフラフラと出て行きました。

16

福岡では有名な川端ぜんざいです。食事の代わりに食べようかと思っちゃいました(笑)川沿いで情緒があります。

ジャパンオープンの疲労が抜けるまで、ちょっと廃人のような感じですが、来週からは少しずつ体を動かそうと思ってます。

ボディコンバット、ボディバイク、ウエイトトレーニングをスイムと並行してやりたいですね。

話はかわりますが、僕の周りには試合が近い方が多くいらっしゃるみたいなので、レースまで1週間を切った時の、おススメのメイン練習を紹介しようと思います。

2 ROUNDS OF:
KICK  2 X 50 ON 1:00 DRILL
SWIM  1 X 50 ON 1:00 S1 DPS GOOD TECHNIQUE
PULL 2 X 50 ON 1:00 DRILL
SWIM 1 X 50 ON 1:00 S1 DPS GOOD TECHNIQUE
SWIM 2 X 50 ON 1:00 EASY
SWIM  1 X 50 ON 1:00 RACE PACE (2 X 25 ON 1:00 FAST SWIM)

もちろんいろいろな方がいろいろな練習をいろいろな種目に向けてなさっているので、「これが絶対だぁ~っ!!」なんて口が裂けても言えませんが(笑)、

結構メインでペースを上げて泳ぐときに、メインをやってる中で泳ぎが崩れていく方のお話を伺うので、あえて強度を低くして、ドリルとスイムをサンドイッチにして部分的に意識するテクニックの部分と、全体的なバランスのコーディネートを交互に繰り返して、セットの最後でレースペースや、ハードを入れてあげて、良いフォーム(イメージ)のまま練習を終えます。

平泳ぎを専門に泳いでいると、疲労などから、泳ぐ前よりも泳いだ後の方が感じが悪くなることが良くあったので、
ドリル中心のメインセットをおすすめしますね。

もちろん強化期はスタイル1でどんどん泳ぐ練習もしますよ。上はあくまで試合前の準備の一例です。

っとまぁ、ちょちょいと書いてみましたが、これやって調子が良くなった人がいたら教えて下さいね~。


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分のレースをDVDで観ながら…

YOZOさんから送っていただいたジャパンオープンでの僕のレースのDVDが届きました。

YOZOさん、ありがとうございます!お礼に、明日福岡のおいしいものをお送りします。楽しみにしてて下さいね!!

15

観てますが、35m付近でガス欠になったんですけど、やっぱりガス欠ですね(笑)

途中からレース前半のストローク長が維持できず、体も沈んでキャッチのポイントが体に近くなった感じです。

すぐに改善できそうな点はいくつかありますが…、やっぱり緊張してたんだろうな。

レースが全体的に焦ってる感じ(笑)

それもそうか。ジャパンオープン2週間前の大会でのタイムが29.72だったわけで、どこかで自分自身に対する不安があったんだろう。

分かり切ったことだけど、やっぱり日常的な練習と、いくつかの次に繋がるレースが大事だと思います。

1試合の失敗で修正はできた。でも事前に自信になるレースをすることができなかった=焦った(笑)

って現役みたい…

与えられた時間も、体も、昔みたいなコンディションではないが、レースの時は心が現役に戻ってます。

火が点くんですよ。もう予選レースを流して決勝に臨めるようなカッコよさはないけど、レースが来ると誰よりも速く泳ぎたいんです。誰がそのレースにいてもね。

っと書きながら「ロッキー・ザ・ファイナル」を観てます(笑)憧れる…

今回11位でB決勝だったわけですが、8位の選手まで0秒14の差だったわけで、やっぱり悔しいし、来年できることなら決勝に残りたいと思います。

これがこれからの1年後の目標…かな!?

しかし僕のスタートカッコ悪い。ちょっと練習しなきゃ(爆)

これから少し僕の練習を載せていこうと思います。昨日営業途中で寄ったコナミ徳力で一緒に泳いだ友達から、ブログに練習メニューがあったらありがたいって言われたので。

幸いUSC時代にシュバートコーチがくれた現役時代のテーパーメニューとかもまだ少し手元にあるし。このブログを読んでくれてる方々の役に立つところがあるかも。

ってなことで、そろそろ寝ます。おやすみなさいZZZ


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

マスターズスイマーに必要なのは動作効率だと思います

晴天の福岡です。

そろそろ夏が近づいてきますが、僕にとっては暑さと湿気が難敵です。

なにせ、日本の夏場の大会でベストに近いタイムで泳げたことが中学生くらいからないんですよ。

対処のしようがないって言うか、普通に生活していても体力が奪われている感じになるし、汗をかいて脱水症状っぽくなります。

体調とモチベーションの維持が夏の課題ですね。

話は変わりますが、今回行ったジャパンオープンでも、ストロークマックスアンチパドルについてのお問合せを多数いただきました。

細々と頑張っている営業活動ですが、少しずついろいろな所でワンダーイヤーズの取り扱う商品が利用されてきているようで嬉しいですね。

欧米でも流通しており、絶大な信頼を得ているストロークマックスアンチパドルの取り扱いを総代理店として許されていることはとても幸運です。

シドニー背泳ぎ金メダリストのL・クレイゼルバーグ氏は、片方の重量が大人用でも180gと他のアンチパドルよりも遥かに軽く、また掌のプラグから水を注入することで最大300gまで重量を変えることができるストロークマックスアンチパドルはスイマーの可能性を最大限に高めると断言してくれていますし、他のトップスイマーがその効果を評価してくれています。

装着時に違和感を覚える方が多いですが、その違和感がこのパドルの魔法なんですよね。

僕も選手として大会に参加する際にいつも持ち歩いていますが、装着して平泳ぎをゆっくり泳いだ後に、外して平泳ぎを泳ぐと25mで1ストローク減っているんですよ。

水泳において、競技力の優劣を決める重要局面の1つにキャッチ動作とキャッチの位置があると思いますが、ストロークマックスは、装着後の動作効率を高めてくれるんでしょうね。

Theantipaddleswimming

僕はジュニアスイマーや、マスターズスイマーに練習での使用が許されたら素敵だなと思うんですよね。

長年水泳を専門しているアスリートクラスのスイマーと、その他のスイマーの違いは、姿勢と動作効率にあると思うので、アンチパドルは最適の練習道具だと思います。

また、ストロークマックスのアンチパドルは軽いので、ローリングが十分に取れていないスイマーの、リカバリー時の肩への負担も少ないです。

このパドルが生まれたハンガリーではジュニアも練習でアンチパドルを装着してますからね。幼少期に体全体を上手く使ったフォームをマスターしてしまっているので、その後の成長もより大きくなるんでしょう。

何とか、このパドルの良さを多くの人に伝えて、ケガなく楽に速く泳ぐことを覚えて楽しんでほしいですね。

Antipaddles


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

東京最終日

さっき福岡に帰ってきたばい!!

ジャパンオープンから一夜明け、

東京滞在の最終日となった今日は、東京大学水泳部でのミニ講演会と、上智大学に入学して水泳部としての活動を始めた僕の従妹の顔を観に行きました。

2010060710060000
東京のジョークに癒されて出発(笑)

12
渋谷で岡本太郎氏の作品に感動!

13
東京大学駒場キャンパスに到着

水泳部員の方々に拍手で迎えられ、照れながら教室に入り、1時間ほどお話をさせていただきました。

実は、今回水泳部の方にお話ししたのは、水泳の技術論ではなく、僕の人生の変遷だったのですが、しっかりとした準備をすることができずに支離滅裂になった恐れがあります(爆)

ただ, Thesisを水泳の中で感じる楽しさにおいて、僕がなぜ今の立場にいて、何を目指してるのかを僕なり話してみましたが、共感や感動を生むほどドラマチックで素晴らしい話は、僕の貧弱な人生経験ではできないので、部員の方の時間を無駄にしてしまったのではないかと、若干の罪悪感を感じてます(汗)

取りとめの無い話と質疑応答の後、部員の皆さんからお礼として、彼らが考えてくれた株式会社ワンダーイヤーズのビジネスプランの提案書をいただきました!!

8

正直、実際に会社を運営している僕よりもしっかりとした考えで、簡潔かつ明瞭に、会社のビジネスモデルのたたき台を作って下さっているので、僕は彼らに会社を明け渡した方が良いのではないかと思っちゃいましたが、その中のある文に、涙が出るほど嬉しい記述があり感激してしまいました。

学問で日本のトップである彼らですが、謙虚で、素直で、水泳が好きな、素敵な若者たちで、何とか彼らの
水泳を面白いものにするべく助けてあげることができたらと思ってます。

11
講演後、部員の方々と学食ランチに行きました!

その後、四ツ谷に場所を移し、上智大学で待つ従妹のもとへ。

9
上智大学

従妹の紹介で水泳部員の方々とお話させていただきました。

10

智子、ありがとね!!

こうして、僕の東京滞在は終わったわけですが、

本当にこの大会までにたくさんの方から色々なものをいただくことで、良いレースをすることができました。

上京する理由作りで参加すると決めた2月のジャパンオープン以来、刺激を与えてくれたマスターズ世界記録保持者であるYOZOさんやkomo3さんをはじめとするマスターズの皆さん。

ゴールデンウィーク中に練習への参加の機会を頂いた福岡大学水泳部。

日常的に長水路での練習をさせていただいた西南学院大学水泳部。

いつも応援してくれる福岡のマスターズの方々。

背中のケアを行って下さる栗木明裕先生。

他にもたくさんの方々から支えてもらいながら6月までモチベーションを切らずにやってこれました。

ありがとうございました。感謝してもしきれません。

これからまた新たな目標に向けて楽しみながら頑張っていくわけですが、仲間のモチベーション維持をサポートしていくことを同時にやっていきたいなぁ。

お互いを励まし合って、いつも笑顔で水に携わるコミュニティの優しさを実感している夜です。

もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


| | コメント (5) | トラックバック (2)

ジャパンオープン楽しかった!!

ジャパンオープン50m平泳ぎのB決勝が終わりました。

結果は、

29.08で6位。

総合14位という結果でした。

今日2本レースをすることを目的にしてたので、少し気が緩んだのと、

1日2本レースをこなすことに体が耐えられないようで、足がパンパンになって力が入らなくなってしまったのが、原因だと思います。

レースを乗り切る体づくりが今後の課題ですね。

全体的な結果としては満足しています。

応援してくれた方々の気持ちに感謝しながら、今日はぐっすり寝たいと思います。

ありがとうございました!おやすみなさい!!

もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ジャパンオープン予選終了

予選終わりました。

6

50m平泳ぎ 28.82 11番

B決勝に進出することができました。

皆さんのおかげです。ありがとうございます!

B決勝でもマスターズの代表として現役にぶつかってきたいと思います!

社会人で仕事しててもジャパンオープンで2回泳ぐことはできますよ!!

平泳ぎではマスターズで一緒に練習していただいた仲間の方々と再会できて嬉しかったです。

より多くの方とこういった場で「現役には負けん!」と笑いながら話ができればと思います!!

皆さん一緒に頑張りましょう!!!!!

本当にありがとうございました。あと1本頑張ってきます!!


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドキドキ

現在4:25AMです。

普通に寝つけたのですが、変な時間に起きてしまいました。

久々にジャパンのレベルの大会で、シェービングをしてレースに臨むとあり、

緊張しているんだと思います。

たった50mしか泳がず30秒足らずのレースなのですが、

良い結果を出して、レース後に笑ってたいなぁ・・・

ドキドキ・・・


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やっぱり忘れ物しました(爆)

ジャパンオープンに来る途中、重大なミスに気が付きました。

ipodを持ってくるのを忘れた(爆)

仕方がないので行きの飛行機の中で、備え付けのイヤホンから流れる音楽を聴いてました。

その中であるバンドに目が留まりました。

「レディ・アンテベラム」

5

音楽も良かったんですが、名前が目を引きましたね。

このアンテベラム(antebellum)ってのは、「南北戦争前の」っていう形容詞なんです。

この言葉を見て、アメリカの大学に行ってた授業を思い出しちゃいました。

僕は社会学専攻なんだったのですが、歴史を中心に勉強してまして、

アメリカ史で南北戦争以前のアメリカ南部を勉強したときに、このアンテベラムって言葉がたくさん出てきたんですよ。

その後のアメリカでの生活から今に至るまでこのアンテベラムって言葉を聞いてなかったので非常に懐かしく感じました。

レディ・アンテベラムはテネシー州ナッシュビルの出身だと聞いて納得しました。

テネシー州はアメリカ南北戦争時に南軍に属した州なんです。

アンテベラム、懐かしいなぁ・・・

ノスタルジックになってる場合じゃないですね!明日50m頑張らなきゃ(汗)

僕はやりますよ~!!


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャパンオープン大会会場到着!

辰巳国際水泳場から書いてます。

3

サブプールでアップも終わり、適当な時間に宿舎に行こうと思ってます。

しかし、当たり前なんですけど、僕は参加者の中でも年長者の部類に入るんですね…

何名かの懐かしい顔にお会いしたのですが、現役時代のライバル、仲間、後輩も含めて、みんなコーチになってしまってました(笑)

今日お会いした方々は、たくさんの方に水泳を通して目標を達成するは楽しいものだと、子供たち、選手、マスターズの方に伝えるべく日々努力を重ねてらっしゃいます。

しかし皆さんの第一声が揃って、「まさか出るの!?」でした(笑)

はい、出ます!!

4

その中でも、1993年のサンタクララ国際大会にジュニア日本代表として参加した時のチームメートの高山健さんにお会いしたのは今日のハイライトでした!200mバタフライでは高校記録も樹立する超エリートスイマーでした!今は埼玉の名門、武南高校のコーチとして頑張ってらっしゃいます。選手は高山さんの指導の下、泳げるなんて幸せですね!!

高山さんと、今度はマスターズの大会で、お互い選手として会いたいなぁ(笑)

もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明日ジャパンオープンに向けて移動

いよいよジャパンオープンに出場するために明日上京します。

今日は会社に行かず、自宅で荷造りしながら仕事中。

2

着替え・・・入れた。

チームのTシャツ・・・入れた。

ジャージ・・・入れた。

ストロークマックスアンチパドル・・・入れた。

水着・・・入れた。

忘れ物ないかな??

絶対に何かを忘れて行き、何かを忘れて帰ってくる僕なので、忘れ物の心配は東京についてもしています(爆)

一度試合に行くのにレース用の水着を忘れて行ったことがあるくらいです(汗)

・・・

良いタイムで泳ぎたいです。現役の頃のタイムに近いところで泳げないかなぁ・・・

自分を信じて100%の力で頑張る。

これに尽きますね。

マスターズになってからは毎回のレースがパンドラの箱で、やってみるまでどうなるのか予測もつきませんが、
今回は水泳の神様が少し力を貸してくれて、レース後にスカッと良い気分になってたら嬉しいです。

もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クロールはプルで進む泳ぎです!

クロールって、一般的に推進力の80%程度はプルによって生みだされてるって知ってました?

一生懸命キック速くなろうって練習してもなかなか速くならないなぁと悩んでる方もいらっしゃると思いますが、

クロールで手っ取り早くベストを更新しようと思ったら、プルを工夫する方が近道かもですね。

もちろん、ストリームラインだとか色々な要因はありますが、プルが強い選手はスイムも速いというのが一般的だと思います。

キックを打つっていう行為が意味の無いって言っているんじゃないですよ。

キックは打つことによってボディポジションを安定させて、良いキャッチ動作を行うお膳立てをしてくれます。

当然I・ソープのように強烈なキックが印象的な選手も例外的に存在したことも事実ですが、一般論としてのクロールですから、その辺はご了承ください(笑)

ちなみに推進力にキックが寄与する割合で最も高いのは平泳ぎで、推進力の6割程度がキックから生み出されるようです。

4366_001
ロシアのクロール皇帝と日本の平泳ぎペーペー


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し回復したかな

ようやく体が少し楽になってきました。

西日本年齢別が終わってから、極度の疲労と倦怠感で、永遠に眠ることだってできるのではないかと思いましたが、

就寝前にアミノフィールを飲んで、ようやく60%に回復した気分です。

ところで、僕が飲んでるアミノフィールはいわゆるBCAA補助食品で分岐鎖アミノ酸(BCAA)を主要成分としてます。

ご存知の方も多いとは思いますが、BCAAは必須アミノ酸のうち「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の3種類のアミノ酸をまとめた総称で、BCAAは筋肉で代謝されて糖の代わりになって、運動エネルギーとなったり、激しい運動における筋肉繊維の損傷を修復してくれるんですよ。

また、BCAAはたんぱく質をリン酸化する酵素であるm-TORの活性化にも必須のアミノ酸らしく、筋肉や肝臓といったたんぱく質合成が盛んな組織の運動を活性化する意味でもアスリートには必要な成分なんでしょうね。

ほかにも糖尿病患者のインシュリン投与の効果を上げたり、血液の運搬を司る成分であるアルブミンの分泌を促進することで、肝硬変や肝ガンの発生を抑制するために効果を発揮するようです。

っと、参考資料を読みながら知ったかぶりを展開しましたが、要はBCAAは飲んだら体の回復を早めてくれるんですよ(笑)

多くの方がいろいろなサプリメントを取りながらコンディショニングを行っていらっしゃると思いますが、その成分の役割と含量の把握はしておくと良いかもですね。

僕は本当に良く効くんでアミノフィールですけど(笑)

ジャパンオープンまであと僅かだけど、力を貸してね、アミノフィール!!

Photo


もしよろしければひと押しお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »