« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

チームとしての目的意識の共有について

チームとしての練習について数校の関係者から話を聞きました。

共通の問題はどうやったらチームとしてまとまって、目的意識を共有できるかです。

僕が責任者だったら出す答えは、目標を設定した段階で、その達成にネガティブな影響を及

ぼす部員がいる場合、迷わず切れです。

大学であれば、水上競技部と水泳サークルがあり、スイミングクラブだったら、選手クラスで

なくてもマスターズや、育成クラスや普通クラスがあり、他にもスポーツクラブがあります。

個々が目的に沿ったクラスやチームに所属することは悪ですか?

昔、いろんな目標が同一チームの中に存在するはずだとは書きましたが、それは競技に対し

て真摯に取り組むというのが前提であるべきです。

別に一生懸命にやる以外の楽しさを求めることが悪いとは思いませんが、チーム内の目的

が設定されている場合は、目的に賛同する者が所属するべきであると思います。

大学でチームで定められた練習の回数や強度に対し、頑張りたくないという理由で反対し、

自分の思うように練習の強度を下げようとするのであれば、最初から強度が低い練習を容認

するチームに移籍すれば良いと思います。チームに所属するには最低限のルールが

あり、それを自分の都合に応じて変えてくれというのは理不尽です。従って「切れ」です

日本では、水泳チームで水泳以外のチームワークや躾を指導するだとか、誇らしく掲げる所

が散見されますが、り、チームでの競技に対する取り組みで自分の都合を優先させる人間の

言い訳に使われてる傾向を垣間見るのは僕だけでしょうか。

僕は、チームワークや躾ばあくまで目標が共有できたときにできるのであると考えます。

競技活動を行う部である以上は競技をする人が所属し、それ以外に興味を持つ人は、その

ニーズに応えられるところに所属すれば良い。そうしなければチームの枠内で混乱し、最終

的には競技に取り組みたい人が被害をこうむる。なぜなら、したくない人は練習に行かなけれ

ば良いけれど、練習をする人は施設を使用しなければなりませんから。

結構簡単なことに感じるのですが、実際には簡単ではないのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水泳茶髪禁止の明文化だって!?

ある方とのメールのやり取りの中で僕が書いたものの抜粋です。皆さんどう思います?

水連の決定事項に関するニュースは、私も読んで非常に幼稚であると感じました。

頭髪やピアス等、身だしなみに関しては競技力と無関係ですし、また選手も競技活動を通して自

身の身だしなみについて適当な判断ができるものだと思ってました。

低次元の決定がマスコミに報道され、水泳関係者が一般社会から軽んじられるのだと思うととて

も遺憾です。

・・・辛辣ですか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

帰福、そして大阪で感じたこと

大阪から帰ってきました!
大阪も人が多く、活気がありましたが、やはり福岡に帰ってくると落ち着きますね。

来月の関西コナミマスターズにコナミ新大阪の助っ人として参加することが決定!九州のコナミマスターズに出ず、関西のコナミマスターズに出るということで若干心苦しいですが、しっかり楽しんで、関西のスイマーとの交流を図ってきたいと思います!

ところで、大阪から帰ってきて思ったのは、一般的に水泳の指導者は一生懸命勉強してるんでしょうが、どうもトップスイマーの泳ぎを視覚的にとらえて、それを全ての人に根拠もなく当てはめてるんだろなということ。当然トップスイマーの技術の映像にはヒントがたくさん隠されてるんでしょうけど、競技に必要な筋肉が適当に動いているかどうかってのはかなり大事な点です。

傍目からみてきれいな泳ぎでも、泳いでる当の本人が違和感やストレスを感じながら泳いでたら、後半に一部の箇所だけ疲労して動かなくなり、大減速を引き落とし、結局タイムは悪く、終わった後の肉体疲労がひどいってことになりかねません。

もし試合の結果が満足いくものじゃなかった時、その後の練習を増やそうとしたり、やる気をなくしたりするんじゃなく、自分のやってた泳ぎが自分に合ってたのかを考えると次の試合で良い結果が出るかもですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

指導終了。今関空!

今関空です!

大学での指導が終わり、飛行機の出発時間を待ってます。

3日間の指導はうまくいったと思います!あとは選手が結果を出してくれたらバッチリ!

それにしてもチューブは効果テキメンです。その泳ぎに必要な筋肉が動くのを実感できるし、強化にはもってこい。他の人が何でやってないのかが疑問なくらいです(笑)

明日から大分!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今から大阪に行ってきます。

今週はバタバタです!

今から大阪へ2泊3日で行ってきます。

某大学水泳部のゲストコーチをしてきます。

できる限り的確なアドバイスをしてこようと思います。

2009101115090000

上のチューブも持ってきます!平泳ぎ専用(バタフライにも良いです)。

僕の会社でアメリカから直輸入を始めました。

ゴムが1本では平泳ぎに有効な筋肉への刺激が入りにくいので、これはお勧めです!

それじゃこれを持って行ってきます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

九州のコナミマスターズ出れません・・・

九州中のコナミに散らばるライバル達にお詫びをしなくてはなりません。

12月6日のコナマス出れません

同じ日に東京の町田である日本スイミングクラブ協会マスターズフェスティバルがあり、

長水路で行われる数少ないマスターズ協会公認大会で、

静岡で出した幻の世界記録を公認のものにするため、

そちらへの出場を決定しました。

コナミの同志に囲まれながら、城南の勝利を高らかに宣言する予定であったので、

非常に心が痛いのですが、ラバー系のフルボディースーツが着れる時間もあと僅かで、

せっかくのチャンスなので、頑張って長水路で泳いできたいと思います。

コナマス楽しみにしてたので、とっても残念…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

北九州遠征?

昨日は、北九州のコナミ徳力から小林さんが栗木トレーナーのケアを受けるため福岡市に来たので、僕、栗木明裕トレーナー、小林さんの3人で夕食会をしました。

これからのマスターズについて、どのような展開が望ましいのかから、ここでは書けない内容の話までいろいろな話題で盛り上げれた、楽しい時間でした!

普通ならなかなか接点を持つことが難しいところが、水泳というスポーツを通して繋がっていけるって素敵ですよね。

話の展開から11月のどこかの週末に徳力まで泳ぎに行くことなりそうです!練習量が多いとの情報が若干気になりますが、楽しみです!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ウーマンズスイミングフェスティバル

女だらけの水泳の祭典、ウーマンズスイミングフェスティバル会場に来てます。

自分が泳がないのに会場にいるのはちょっと不思議な気持ちですが、率直に面白いです!

色々勉強になることもあります。親子でのリレーや、参加者がモデルとなる水着のファッションショー、

競技志向の方だけでなく、色々な方が試合に参加して楽しめる工夫がたくさんされてます。

また、大会に協賛する会社がとても多い!親子リレーの賞品に三洋電機のデジカメが出てましたし、

世界記録を樹立した松田仁美選手の副賞はモスバーガーで使える5000円の飲食カードでした。

様々なことに興味を持つ、多くの方を水泳という形でひとつのイベントで楽しませるためには、

やはり企業を巻き込まなきゃいけないし、企業にとっても、イメージをPRできる場でなければいけないので、

この大会はその双方がバランス良く融合できてるなってのが印象です。

将来是非こんな大会を九州でやれたら良いな!!

2009100411510000

| | コメント (3) | トラックバック (0)

東京にて-長生きの秘訣アルブミンを勉強!

ついに来ました日本の首都!

もはや東京の地理について一遍の記憶もないので、汐留で迷子になってしまいました。

電車の数が多すぎて、目標の場所にどうやったら着くのか分からなくなり、途方にくれましたが、

何とか到着しました月島!もんじゃ焼きのメッカとなっているようですが、今日は別の目的できました。

ズバリ勉強!

講習会の時にお世話になったアミノフィールの株式会社生活文化舎さんに伺いました。

2009100215150000
生活文化舎の村上代表と、伊藤会長

アミノフィールができるまでの経緯と、BCAAなどアミノフィールの含有要素を勉強させていただきましたが、

一番刺激的なお話はアルブミン!この物質が体内にどれだけあるかで寿命の長さに影響が出ることが

臨床実験で出ており、これから騒がれる物質です!アミノフィールではアルブミンの合成を助けるBCAAが半端じゃなく入ってます。

サプリメントとして作成されているアミノフィールは、もともと医学博士と久留米大学医学部が、手術などを受けた患者さんの回復用に考案しているものなので、市販のアミノ酸サプリに比べても、遥かに大きな効果があります。

健常者の僕も、試合前にサプリを取りますが、レース中の疲労軽減、レース後の疲労感の軽減をすごく感じることができて、常にベストのコンディションで試合に臨めます(それがきっかけで今日勉強することになったのですが)

闘病中や退院したてで体力回復を図る人にも、健康でスポーツを頑張る人にも強い味方になるアミノフィール、侮れません。

もし、その効果についてもっと知りたい人や、購入方法について詳しい話が聞きたい方がいらっしゃったら、info@w-years.comまでいつでも連絡下さい!僕でわかる範囲でお答えします!

とりあえずもっと詳しい内容は後日載せます!

2009100215130000
アミノフィール、マジで効く!一回お試しあれ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明日から東京

明日から東京です。

仕事して、日曜日にウーマンズ見てから帰ってきます。

久々の首都圏にテンション若干上がってます。

ウーマンズで参加者の方の迫力を感じてきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »